買い物後の、レジのビニールの袋は生ゴミを入れたり、野菜を入れて保存したりと便利なので10枚くらいはいつもストックしています。   そのレジ袋の保管方法を、前は   くるくるっと巻いて、ぽいっと   またレジ袋に溜め込んでいたら、下の方にあるレジ袋が、陽の目を見 ... MORE

 

買い物後の、レジのビニールの袋は生ゴミを入れたり、野菜を入れて保存したりと便利なので10枚くらいはいつもストックしています。

 

そのレジ袋の保管方法を、前は

 

くるくるっと巻いて、ぽいっと

 

またレジ袋に溜め込んでいたら、下の方にあるレジ袋が、陽の目を見る日はありませんでした。

 

そんな時には、三角折りにすると、場所を取らずに収納できます。

 

こんな感じ↓(子供さんでも折り紙感覚で折れます)

f:id:desumasu111:20160131155656j:plain

 

この三角折りですが、私は30歳までこの折り方を知りませんでした。

 

教えてくれたのは20代の若い女の子です。この女の子はお婆ちゃんに、教えてもらったそうです。

 

また、本当に綺麗にたたむのでこういう事ができるだけで、惚れてしまいそうになります。

 

慣れてしまえば、短時間でたたむ事もできて収納場所を取らないので、放置せずにパッとたたんで仕舞っておきます。

 

この折り方をお教えします。

 

①レジ袋を広げます

f:id:desumasu111:20160219222404j:plain

 

 

②二つ折りにします

f:id:desumasu111:20160219222449j:plain

 

③さらに半分に折ります

f:id:desumasu111:20160219222553j:plain

 

④レジ袋の下の方から三角に折ります

f:id:desumasu111:20160131173045j:plain

 

⑤さらに三角におり進めていきます

f:id:desumasu111:20160219222810j:plain

 

 

⑥取っ手の部分が残るのでこの部分を

f:id:desumasu111:20160219222645j:plain

 

⑦取っ手の部分を三角に折りこんで、三角のポッケの部分にしまい込みます。

f:id:desumasu111:20160219222918j:plain

 

これで三角のレジ袋が完成です。

 

レジ袋の折り方は、四角折りなどもあるので、収納に合った折り方をすると、かさばることがなくていいですね。

 

さて、この三角の袋をどこに収納するかです。

 

私は、祖母が作ってくれた、テッシュケースに収納しました。

f:id:desumasu111:20160219223012j:plain

 

結構、ちょうどいいです。ちょっと多めですけど。引き出し式で取り出しやすい。この中に収まるだけのレジ袋しか持たないようにしています。収納する容器を小さくすることで、増えすぎない。

 

増えすぎることをセーブするように心がけています。

 

 

 

  お家に段ボール何個お持ちですか?    インターネットで買い物した時や、引っ越し、大きな買い物をした時等々 よく使われるこの段ボール。軽くて折りたためて便利な箱。 お家に何個か段ボールを取っている方も多いと思いますが、いかがですか? 捨てずに取って置く。 ... MORE

 

お家に段ボール何個お持ちですか? 

f:id:desumasu111:20160131131022j:plain

 

インターネットで買い物した時や、引っ越し、大きな買い物をした時等々

よく使われるこの段ボール。軽くて折りたためて便利な箱。

お家に何個か段ボールを取っている方も多いと思いますが、いかがですか?

捨てずに取って置く。

転勤族の家族を持つ家庭(私のような)は特に多いかもしれません。

私もそうでした。

段ボールを家に置かないように、相談して決めた。

f:id:desumasu111:20160131132016j:plain

 

 

でも、シンプル生活を目指した時に、断捨離から始めたので、

真っ先に処分対象にしたのが

この段ボールです。

引っ越し時にもらった段ボールは、引っ越し業者が後日、

引き取りに来てもらえたので、

数十箱分は、すぐになくなりますが、引き取りも一回だけの特権、

すぐに出さない荷物の段ボールは残ります。

段ボールは残さない!そう決めた理由は、

「段ボールの隙間にダニが住み着く」

段ボールの隙間は、暖かいのでダニが集まるのだそう。

ゴキブリが卵を産むなんてこともあるようです。

そのことを知ったら、排除です!!

さらに、湿気も吸いますし、カビやすいですし。

私の知り合いでも、引っ越してきたら、咳喘息になったと

いう方が、二人ほどいます。(急にかかるようです)

私の住んでいる場所は、湿度の高い地域なので

今まで何もなくても、

急に咳喘息にかかってしまったようです。

聞くと、段ボールは捨てていないとか、押入れにたくさんあるとか。。

引っ越し時に荷物をまとめるのも、一苦労ですから使わない物をしまって

置くには便利な箱ですが、身体に影響が出る場合もある物に関しては

なるべく排除しておこうと考えた、ねこもちです。

身体はやっぱり大事ですし、家族に心配や負担をかけたくない。 

段ボールが必要になったら、もらってくる

最近の引っ越しの際業者さんは、段ボールを無料提供してくれますし、

必要な時は、スーパーに行ってもらってきます。

この段ボールがなくなっただけでも、かなり空間ができますよ。

あと、ゴミの出し方には気をつけています。

きちんと畳んで、紐で縛ってコンパクトにして、

ゴミステーションへ持っていくように心がげています。

私のこれからの課題は、引っ越し金額を減らす!

これからも、引っ越しが付きまとうので 

目指すは、最低限の段ボールで引っ越す事!

このシンプル生活が、もっともっと良かったと感じるように、

今後も物の見直しをかけていきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

シンプル生活になる前は   友人の持ち物を見ては   「いいなぁ」   セレブの持ち物が、出ているテレビを見ては、   「いいなぁ」   大きいお家を見ては   「いいなぁ〜」って     この言葉が口癖でした。   羨ましくて、自分も欲しいという気持ちで、いっぱいでし ... MORE

シンプル生活になる前は

 

友人の持ち物を見ては

 

「いいなぁ」

 

セレブの持ち物が、出ているテレビを見ては、

 

「いいなぁ」

 

大きいお家を見ては

 

「いいなぁ〜」って

 

f:id:desumasu111:20160131132335j:plain

 

この言葉が口癖でした。

 

羨ましくて、自分も欲しいという気持ちで、いっぱいでした。

 

そして、無理をして購入する。

 

あの時は、

 

羨ましいだけで購入して、後悔して、そして金欠に陥る毎月の恒例行事。

 

今月は大丈夫だ、と思っても、給料日前には「あれ?」

 

 

 

この循環が自然となくなったんですよね。断捨離とシンプル生活で。

 

 

それが、物の少ない生活を始めてからは

 

人の持ち物などを見て、いいなぁって言葉減りました。

 

 それまでの、「いいなぁ」から

 

「それ、素敵だね★」に変わりました。

 

素敵だと思うだけで、欲しいから

 

自然と、この気持ちになっていったので、

 

自分でも不思議でなりません。

 

今は、

 

どれだけ自分が、満足するもので暮らすのか?

 

という方向に向かっていってます。

 

失敗が、気付きをあたえてくれる。

 

なので、前の自分は、あれはあれでよかったんだと思っています。

 

 

早く気付けばなぁと頭をかすめることもありますが、

 

いやいや。こういう時に気付けたのは、

 

今が一番いい時期だからなんだろうなと。

 

そう思えるようになりました。

 

過去を振り返っても、仕方ないですし。

 

でも、過去があったからこそ、今があるので

 

気持ちの変化ももたらしてくれた、このシンプル生活に今日も感謝です。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんな部屋で暮らしてます    テレビと、ブルーレイと、左端の小さい機器はポケットWi-Fi、あとは空気清浄機。   主にこの部屋で、パソコンの作業をしたり、本を読んだりしています。   現在は、エアコンをかけながら、ひざ掛けをして寒さをしのいでいます。   テレビ ... MORE

こんな部屋で暮らしてます 

f:id:desumasu111:20160130222127j:plain

 

テレビと、ブルーレイと、左端の小さい機器はポケットWi-Fi、あとは空気清浄機。

 

主にこの部屋で、パソコンの作業をしたり、本を読んだりしています。

 

現在は、エアコンをかけながら、ひざ掛けをして寒さをしのいでいます。

 

テレビ台も断捨離しました。

 

社宅なので、テレビを壁にかけることはできないのですが、

 

これでも全く不便を感じていません。

 

そうじがしやすいです。

 

テーブルは、こたつにもできるのですが、こたつのコントローラーを

 

旦那さんが無くしてしまい、こたつとしての機能はしていません。

 

テーブルのみで利用しています。

 

それはそれで、まあなんとかなってます。

 

なんとかなるって思うようになってしまう、

 

シンプル生活の不思議。

そうじをする時には、 

f:id:desumasu111:20160219223203j:plain

 

 

そうじの時には床に何かあると邪魔になるので、

 

すべてテーブルの上に、移動させてます。

 

窓はもちろん開放。

 

タイルカーペットを使用しています。色は飽きなくてとても気に入っています。

 

リビングの真向かいの部屋は、

f:id:desumasu111:20160130223810j:plain

基本的に何も置いてません。

 

すっきりスペースです。

こちらの部屋は、そうじ道具収納と洗濯物を干す部屋です

f:id:desumasu111:20160130224058j:plain

 

畳がほとんどなので、ほうきで掃いて、掃除機または、ちりとりで取ります。

 

黄色いヒゲの物は、ミトンタイプのファイバーのホコリ取りで、

 

テレビを拭いたり、電気の傘や、ドアを拭いたりでき重宝してます。

 

社宅で、写真もうまくないのですが、

 

このようなお部屋で心地よく住んです。

 

 

ここに人が来たらこうなった。

リサイクル業者さんに、何人か来てもらいましたが、

 

玄関から見える部屋を見て、

 

必ず「引っ越しですか?」と聞かれました。

 

 

いやいや、住んでますよ(笑)

 

この部屋で、人が住んでいる風には見えないそうです。

 

また、ここから売るものが出てくるのか?という不安気な顔もされます。

 

この家に友人もきましたが、

 

「なんだか、落ち着く」と言ってくれました。

 

そう、私は、周りに何も置かない部屋が落ち着く。

 

軽い運動もできますし。

 

これが現在の私の生活空間です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ




 

  私は、低血圧で、低体温。でも早起きはしないといけない。   ぐっすり寝たい、そして朝はパッと気持ちよく起床したい。   寝不足気味で起きた日は、何もしたくないなぁと思いがち。   寝具を自分に合ったものに、総入れ替えをしたい   でも、いますぐにはできないので ... MORE

 

私は、低血圧で、低体温。でも早起きはしないといけない。

 

ぐっすり寝たい、そして朝はパッと気持ちよく起床したい。

 

寝不足気味で起きた日は、何もしたくないなぁと思いがち。

 

寝具を自分に合ったものに、総入れ替えをしたい

 

でも、いますぐにはできないので、

 

自分なりに、考えて、実行したら

 

4つの方法で結構眠れるようになりました。

 

 

 

その方法の、

一つめは

 

「寝具に掃除機をかけること。」

 

 

週一ですが、毎日のそうじついでに、掃除機をかけています。

 

私の家では、ベッドは置かずに、お布団を毎日敷いて寝ています。

 

お布団に掃除機をかけたことがある方なら

 

お分かりになると思いますが、

 

細かい粉?とホコリがたくさん掃除機にたまります。

 

毎日そうじをしているホコリとは明らかに違う。

 

 

 

これは、布団に入るダニの死骸や、糞、ダニもいるかも、らしい。

 

確かに、いることは分かっていますが、

 

実際、粉を目にすると・・・

 

うわっっとなります。

 

 

なかなかの量が吸いとれます。

 

現在使っている布団は、旦那さんが使っていたものを持ってきたのですが、

 

引っ越し前に、専門の業者に丸洗いを依頼して綺麗な布団なんです。

 

毎日、使用しているとどうしても、繁殖するのは仕方ないんですね。

 

それがわかったので、週一くらいは掃除機をかけるのは

 

必要なのかなと、思います。

 

人生の三分の一は寝ていると言われていますし、

 

睡眠は脳のご飯で、睡眠不足で仕事に普段の生活に影響を及ぼす場合もある。

 

 

寝具の進化もすごいですよね。

 

体に負担の少ない寝具とか、高級な寝具などなど。

 

毎日、ぐっすり眠れて、朝は気持ちよく目覚められたら、

 

今日は、いいことありそう。と思えます。

 

 

二つめは、

 

シーツ類をマメに洗う。

 

寝ている時にコップ一杯の汗をかくらしいので。

 

週に二回から三回は洗濯をするようにしています。

 

やっぱり、綺麗になったシーツは気持ちがいいです。

 

そのために、乾きやすい素材のシーツを選んでいます。

 

 

三つめは、

 

パジャマを着て寝ます。

 

以前は、トレーナー上下やTシャツで寝ていたのですが、

 

パジャマに切り替えました。

 

パジャマは、人が眠るために作られているので、

 

締め付け感もなく、動きやすくて、眠るための切り替えができる。

 

そして、素材によって、洗濯をして乾きやすい。

 

 

四つめは、

 

お布団に入ってから、自分にかける言葉、

 

今日もぐっすり眠るぞ!そして明日も気持ちよく起きるぞ!!」

 

と、自分に声かけ。

 

 

自分の脳に言っておくと、ちょっと眠れなくても、

 

朝はそれだけで気分が違いました。

 

明らかに、寝不足になる時間に、休むことになったとしても、

 

ぐずぐずした感じで、起床ということになりにくいです。

 

 

 

全てできなくても、自分に言い聞かせることは欠かさないように

 

実行しています。 

 

夏は、敷布団を引かずに寝ることもしてます。

 

旦那は、体が痛いと言ってましたが、

 

私は、熟睡できてます。

 

寝具のそうじは、鼻炎の私には絶対に必要なんだと

 

思っています。

 

どうにかして、少しでも寝具を減らして

 

そうじがしやすいようにしていきたい今日このごろ。

  ミニマリストやシンプル生活という言葉はかなり浸透していますが、 実践していない人には、物がない家で生活する人はケチなんじゃないの?   買わないから、お金が貯まるんじゃないの?とか 思っている人は少なからずいらっしゃるかもしれません。   物への執着は相当減 ... MORE

 

ミニマリストやシンプル生活という言葉はかなり浸透していますが、

実践していない人には、物がない家で生活する人はケチなんじゃないの?

 

買わないから、お金が貯まるんじゃないの?とか

思っている人は少なからずいらっしゃるかもしれません。

 

物への執着は相当減り、

足るを知る生活になって

人の目を気にする気持ちもなくなるので、

お金は貯まるような気はします。

 

物が少ない生活をしている人はケチなのか?

 

答えは:NO

 

 

物が少ない生活でも、

買い物はします。

 

 

ただ、物を購入する時には時間を要します。

パッと買ったりはしない

 

購入までの道のり(食品は除きます)

 

例えば(私の場合)

 

これが必要かもと思う。

自宅にあるもので代用できないか考える。

代用できそうな物を試してみる。ここで解決できることは多い。

 ↓

一応、調べてみたり、店舗へ行って見る

ここで、数日要してますが、

大体、忘れてることが多い。この場合は自分にとっては不要なんだとわかります。

代用ができない、それでも気になる、欲しい気持ちが冷めない場合。

もう一度、その物について調べます。

この間に色々な、情報が入ってきたり、良い考えが浮かぶので、

最初に思った物から

変わっていくこともしばしばあります。

家族に相談します。許可をもらいます。

初めて購入に踏み切ります。

好きで長く大事につかえると感じた物を選びます。

 

ここまで物について、考える事は

なかったです。

物のない生活が当たり前になると

増やす事に、敏感になるのかもしれません。

 

 

※なぜここまでするのか?

 

私の場合は、数ヶ月から時間がかかるもので、1年位かかりました。

 

今まで次から次へと考えもなしに、たくさんの物を安易に購入して、

数回の使用で、仕舞込んで忘れられて、結局、お金を使って捨ててきたので

今度は、本当にちゃんと必要とした物を選んで、使ってあげたいという

気持ちが強いからこそ時間がかかるのかもしれません。

 

私は、物を捨てる時には、こんまりさん流に「ありがとう」と言って捨てます。

 

そうなったきっかけは、

 

昨年、シンプル生活を始めてから、粗大ゴミをゴミ処理場まで持って行った時に

 

大きな扉が開いて、その中に、持ち込んだ物を投げ込むですが、

 

ゴミの泣き声が聞こえるようで、うわーとなんとも言えない気持ちになったんです。

 

使われないで、忘れ去られてる物も泣いてるんじゃないのかな。

 

「ありがとう」

 

その言葉をかけるだけで、物も納得して捨てる私を許してくれてるような気がします。

 

物も気持ちがある。

 

私はそう感じます。

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

  汚部屋を整理して、綺麗になる番組を見るのが昔から好きです。   なぜかワクワクするんです。   そうじをする前の私は、目を覆いたくなるような場面を見ては、 私はあそこまで汚れていないけれど、でも、 自分の部屋もそうじしなければ!と一時的にそうじに励みました。 ... MORE

 

汚部屋を整理して、綺麗になる番組を見るのが昔から好きです。

 

なぜかワクワクするんです。

 

そうじをする前の私は、目を覆いたくなるような場面を見ては、

私はあそこまで汚れていないけれど、でも、

自分の部屋もそうじしなければ!と一時的にそうじに励みました。

 

収納も真似してみたり、

 

しかし、三日坊主で熱も冷めてしまう。

 

番組で、綺麗にしてもらった部屋の半年後も見ましたが、

継続して綺麗になっている人は少ないです。

 

強制や、人任せは継続力にかける部分が出てくるのかも。

 

まずは、自分の気持ちを起こすことが先決。

 

熱し易く冷め易い私が、よく何年もそうじが続けられてるなと

今もよく感じますが、

 

やればやるほど、面白いと思えるようになる。

 

そうじ一つとっても、毎日同じようで、違う。

 

どれだけお金をかけずに部屋を綺麗にしたらいいのか?と

調べて実践するのが、これまた楽しい。

 

昼間は一人しかいないのに、そうじをするとホコリがたくさん出る。

塵も積もれば山となる、ホコリもそうです。

これで、鼻炎促進させていたんだ。とわかることも楽しい。

 

調べて、自分に合いそうなことは

即、実践!

 

真似っこ 上等!

いいことは真似するのです。

恥ずかしくなんてない。

 

それで私は、幸せ掴んでますから、

どんどんやっていきます。

 

最初は真似みたいでも、

その中から、自分で発見することが、ものすごくたくさんあって

 

こうしたらいいかも、とか、今度はこれを使ってみれば

一石二鳥になるなとか、

新しい発想がどんどん浮かんできて、

結果、自分色が生まれてくる。

 

今までわからなかった、自分色どんどん出していけたら・・・

 

もう、最高です!

 

そうじ、シンプル生活をずーっと続けていきます!(宣言してみた)

 

 家族の同意は取りづらい シンプル生活を始める時に、同居している家族の同意はハードルが高いです。 実際、旦那さんは私と一緒で、物を溜め込むタイプ。 物を捨てられません。 お付き合いしていた時も、片付けをしないと部屋を見せたくないと言われ、 半年以上経ってから、 ... MORE

 家族の同意は取りづらい

シンプル生活を始める時に、同居している家族の同意はハードルが高いです。

実際、旦那さんは私と一緒で、物を溜め込むタイプ。

物を捨てられません。

お付き合いしていた時も、片付けをしないと部屋を見せたくないと言われ、

半年以上経ってから、やっと部屋に上げてもらいました。

MORE

  昨年あたりに見たテレビの話です。 旦那様が思う奥さんへ直してほしいことは?というランキングです。 第1位 片付けてほしい でした。 これだけでは終わりません。 逆に、奥様が思う旦那さんへ直してほしいことは?というランキングもありました。 第1位 片付けてほしい ... MORE

 

昨年あたりに見たテレビの話です。

旦那様が思う奥さんへ直してほしいことは?というランキングです。

第1位 片付けてほしい

でした。

これだけでは終わりません。

逆に、奥様が思う旦那さんへ直してほしいことは?というランキングもありました。

第1位 片付けてほしい

同じなんです。直してほしいところ。

私のような、片付けが苦手な人はいるんですね。

綺麗に片付けるって永遠のテーマですね。

物を購入することは、私も大好きです。 

ただ、シンプル生活を始めたら、変わってきました。

購入までの道のりに時間を要するようになりました。(食品は除きます)

いいなだけでは、飛びつかない(なくなった)

自分なりに調べて時間をかけてゆっくり決めるようになった。

数量限定で無くなっても、縁がなかったと諦めるようになった。

これも理由があって、 

捨てたり、リサイクルしたりするのも

かなりの時間と労力とお金を使いました。

買うのも捨てるもお金が必要でした。

物が大きければ大きいほど、さらに支払額が増えました。

けれど、減らすことは、楽しい・嬉しい。

 

私がこのブログを始めたのは、

こんなに断捨離やミニマリストやシンプル生活のブログがたくさんあって、

先輩たちのブログに大共感して、実践し始めた自分がいるけれど、

周囲にこの会話できる友人が皆無でした。 

シンプル生活の話をする友人がいなかったことで

それなら、私は話ができない分、ブログで話そうと始めたのが、

理由の一つです。

ちなみに、一人暮らしをするまで親や姉には「片付けろ」と言われ続けましたが、

主人に「片付けろ」と言われたことはありません。

物ない生活悪くない。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

そうじを始めてからの転機  続きです。 desumasu111.hatenablog.com   そうじを始めて変わったことは ◉仕事のトラブルが減った。  当時の私が勤めていた会社は、女性が8割を占める160人が働いている会社でした。 7人づつグループを組んで、一応グループの中でのまと ... MORE

そうじを始めてからの転機

 続きです。

desumasu111.hatenablog.com

 

そうじを始めて変わったことは

◉仕事のトラブルが減った。 

当時の私が勤めていた会社は、女性が8割を占める160人が働いている会社でした。

7人づつグループを組んで、一応グループの中でのまとめ役を任されていました。

グループの人は仕事を一生懸命してくれて、盛り上げようとしてくれる努力家ばかり。

それでも仕事内容が難しいので、どうしても何かしらトラブルがありました。

完璧にしているつもりでも、ミスは出ます。

これが少しずつ減り、たまにある重い案件でも、周囲から救いの手が差し伸べられて

不思議な位、早く解決できていくので、これには驚きました。

◉パワースポット旅行に誘われる

パワースポット

 

1年に数回しか連絡を取らなかった友人とお茶をした時に、話の流れで、パワースポット旅行しない?と誘われました。

 出不精の私自身が変わったのか、いつもならうじうじ考えて返事は後回しの傾向があるのですが、この時は二つ返事で行く約束をしました。

日帰り旅行でしたが、お天気にも恵まれて楽しい旅行ができました。 

◉細々ですが当選した

くじ引きさえ当たったことがないのに。

ホテルの食事券や、ゲーム機など当たりました。 

 

◉紹介の話をいただくようになりました

ほぼ同時期に数件の紹介の話がきました。これが一番驚きました。

そして、ご縁をいただき結婚しました。

あれよあれよと言う間でした。

その後、旦那さんの転勤が決まり、引越し先が私の勤め先の支店がない地域へ決まった為、仕事を辞めて専業主婦になりました。

 

そこでシンプルな生活に出会い、ミニマリストという言葉を知りました。

これが、ことの始まり〜現在の私です。

ある時ふと思い出したのが、 

子供の頃に読んだ占いの本のある言葉

「部屋を片付けられない性格。なぜかどうしても片付けられない。だが、小綺麗にすると運気が巡ってくる星」

書かれていることそのまんま。 

この占いの言葉からすると、片付けられないから、物が少ないシンプル生活は、私に合っていることがわかる気がします。

◉二番目に驚いたこと

結婚後、高校時代の友人から豪華客船の旅(ダイヤモンドクルーズ)をプレゼントされました

昨年の7月その友人と一緒に船旅を楽しんできました。

神戸港〜釜山〜鹿児島〜横浜港です。寄港地観光もできます。

ダイヤモンドクルーズ

クルーズ旅行は始めてでしたが、エンターテイメントもかなり充実しています。

船の中でプールやフィットネスなどもあり、部屋にいることがほとんどなく飽きることがありません。

あとは食事の充実さも驚きました。

マジックショー

※マジックショーの後に写真を撮ってもらいました。

私でも、ここまで奇跡が起きて驚いています。 

そうじを始めて数年経ちますが、何事も始めてみなければわからないものだなぁと思います。

毎日とは言わなくても、継続していくことで自分に自信もついてきます。

最初は、運気をよくできたらと思って始めたそうじですが、やっていくと運気はどうでもよくなって、「キレイにすることの喜び」が大きくなりました。

そしてモノが少なければ、そうじをするスピードも早くなり、そうじする範囲も広がります。

何がどうしてここまで引き寄せてきたのかわかりませんが、とにかくそうじとモノを減らした効果としか思えません。

汚部屋出身で、誰からもそうじの基本を教えてもらったわけでもありませんが、継続することだけはできています。

本当に奇跡としか言えませんが、今後も変わらずこの生活を継続していきたいと思っています。