一人平均1日に使う水の量って知ってますか?

気になって調べてみたら、

200〜300リットルなのだそうです

その生活排水は下水に流れて綺麗にされて、また私たちが使う水になって蛇口をひねれば簡単に出てくると思いがちですが、実はそう簡単ではありません
飲み水にするために、いくつもの浄水所を行ってやっと飲み水になっています

魚が住めるようになるだけでも、
しょうゆをたった15ml(大さじ1杯)を排水に流した場合、魚が住める水質にするために必要な水の量は、450リットル必要なのだそうです

牛乳200mlの場合、魚が住める水質にするために必要な水の量は、なんと3,120リットル!
この汚水を綺麗にしてくれるのは、微生物
ここにも生き物の力が働いています

簡単に排水溝にジャバジャバ捨てていいものではないんですね
これは、洗剤でも一緒です



ねえ地球さん
earth

最近のニュースで、有名なコーヒーチェーン店がプラスチックが海洋汚染につながるからとストローを廃止するんだってさ

あとね、地球さんの作ったある暖かい島では、サンゴ礁を守るために、日焼け止め(有害が指摘される物質のはいったもの)の販売を禁止にするらしいよ
それは世界初だってさ
普段ほとんどニュースを見ないけれど、こうゆう情報はなぜか入ってくるんだよね

ニュースを読んで、企業や、国が立ち上がるくらいこの地球は傷んできているのかな?と思ったよ

そうすると、私は今まであなたにとって、かなりの不良娘だったようです
いろんなものをジャバジャバと排水溝に流して捨ててきました

その汚れは蒸発してこの雲に変わっているのかな?
その雲は、どこかの地域で汚れた雨を降らせているのかな?

もしかして、私が汚した水で、あのホタルがいなくなったのかな?
大事なミツバチたちが急にいなくなるなんてことも多いって聞くけど、それも私が汚した水も関係してるのかな?

個の私は地球からしたらとっても小さいけれど立派な住人です

そうすると、地球さんのために「普段から」私のできることって何かな?と考えると、水の行き先を調べることや、食べ残しを流さないように気をつけることや、洗剤をもう少し減らすことかなと浮かんできたよ

ほんのちょっとした心がけで、どこかにいるあなたのためになるのなら、まずは水を汚さないように私はしたい

私が毎日200リットル以上の水を使うなら、そこにほとんど洗剤を使わない生活をしようと思う

自分だけでも洗剤を使わなければ、一週間で1400リットル全てとまでは行かなくても、1000リットルくらいの汚水は減るかな?安易かもしれないけれど今の自分で考えられることはここまでです

究極までとは行かなくても、シンプルに生きることは、この洗剤や食事も含んでいくといいのかな?
それによってどこかの誰かが知らないうちに喜ぶことがあるならただただ嬉しいです

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ