ブログを書いていてふと感じたこと 

もしかして、年々手の込んだことからの解放を考えてるのかな?ということ

モノを減らすことで、片付けも買い物時間も見られたら恥ずかしいという時間、さらに探す時間さえ減って、その時間を他のことに充てられるようになりました

そのおかげか、家にあるものをそのままでヨシとせずに、「これはもしかするとこのように使えるかも?、いや、この方がいいかな?さらに、我が家では使わないのでは?」などなど汚部屋の時には全く考えたことさえなかったアイディアが浮かんでくるようになりました

そして、先回書いた記事
「昔ながらのカバー」 最近見ないけど、これ着脱がとっても簡単だよね

柄や色物がなく白しかないと書いていましたが、その数日後
「オーダーメイドがあるじゃん」と脳内から信号がやってきました
これ声じゃないんですよね〜信号と書いてますが言葉にできないのです・・

早速、調べてピンときた会社が
クルームフィールズ

私が調べたホームページの中では、バリエーションが豊富で、生地の比較や洗濯回数によっての生地比較など、さらに子供のお昼寝カバーの種類別&年齢別で着脱時間を図っていたりと面白かったです
お昼寝布団カバーを保育園児に使ってみてもらった

希望のカバーができる

たくさんの生地の中から、希望のカバーをオーダーメイドできます
わからない点はメールでやりとりして、私が欲しかった真ん中が開いている「丸ぐりタイプ」の掛け布団カバーを依頼しました

実はこの丸ぐりタイプ、ホームページで探せずに、すぐにメールで問い合わせました
後で、幼稚園児のお昼寝用布団カバーのページにあることが判明(笑)

金額は、生地代+丸ぐりオプション代税込1,728円=合計金額(2018年7月現在)
主人は、エジプト綿
私は、リネン(麻)にしました
生地とオプションによって、合計金額は変わってきます
この他にも、オプションで表と裏の色を変えることができたり、カバーのタイプやサイズの相談にも応じてくれます

そして出来上がりはこちら
私のカバーです
丸グリ掛け布団カバー

内側には布団がずれないように、下の写真のように留め具ヒモが8箇所あります
ヒモ付きです
この留め具もヒモからワンタッチボタンにオプションで変更可能
写真では留めてますが、留めなくてもいけそうです


縫製も良い
また、丸ぐりなので、ファスナーを使ってなく、布団を出し入れする部分はゴムかなと思っていたら、ゴムは一切使ってなかったです

これがメイン

いよいよ、着脱です
ここが今回のメインです

丸ぐりの部分から布団を入れて「よっ、ほッ、やッ」で終わりました


かんた〜ん

めちゃくちゃ簡単!
必要であれば、内側の留め具のヒモを縛ればいいだけです

今まで使っていたカバーの着脱はファスナーから始まり、ひっくり返して布団を置いて、ヒモを外したり、結んだり、またひっくり返してファスナーを閉じてと時間がかかっていました

ですが今回の丸ぐりは、ヒモを結ばなければ、1分とかからない簡単さ

写真は洗濯前ですが、この後ネットに入れて洗濯をして、その日のうちに乾いたので、休んでみました
朝、起きた時にカバーがずれたりすることもなく快適でした
実は麻は、丈夫で冬でも意外と保温性はあるようなので1年中使えると見込んでいます

クルームフィールズさんは、支払い方法もたくさんあって、私は楽天payが使えたので、支払いに楽天ポイントを使い、しかもポイントもたまって一石二鳥でした

楽天経由で購入しなくても、こうゆうシステムはいいですね

やっぱり昔ながらのカバーは着脱が簡単でした!
さらに気に入った生地で作れたので、それも含めてとても満足しています

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ