トイレの換気扇に、100円ショップのフローリング用のドライシートをつけ始めてから早2年

換気扇のそうじを軽くする&ホコリの確認ができるので、これはやめられません

*ホコリ関連記事*
「トイレの換気扇を止めない理由」を写真付きで説明します
ホコリは常に舞っていると心せよ

現在の家では、洗面所にも換気扇があるので、トイレと一緒に交換しています
広さは、トイレは約1畳、洗面所は1畳半くらいかと思います

今まで気がつかなかったのですが、今回ドライシートを外した時にホコリの色の違いに気づきました

トイレと洗面所のドライシート

相変わらずホコリの溜まり方がすごいのですが、それは置いといて

写真でわかりますか?
洗面所のホコリの方が黒いんです

シートを使っている期間的には全く同じですが、出入りする頻度が違うだけでこれだけの違いが出るんだなぁと溜まったホコリをまじまじ眺めていました

洗面所も、トイレも狭い空間

それでもこれだけの違いが出るので、普段使っているリビングや布団やベッドが置いてあるを部屋はもっとホコリが舞っていると思われます

そうはいっても、毎日そうじができない人もいるわけで、そんな時は1日1回「数分で良いので、窓を開けて空気の入れ替え」をするだけでも家の中の空気が変わってきます(花粉が飛ぶ時期は除いてくださいね)


私の場合、窓を開けるだけで「そうじするぞー!」と身体が吠えます

家の空気を入れ替える、それだけで、その人なりの「気分は変わってくる」ように思います
気分転換とホコリ対策のつもりで、窓を開放してみてはいかがでしょうか?


ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

*おまけ*
リトープスちょっと成長してます(多分)
いづれ比較写真でも載せたいと思います
リトープス実生
芽6つになりました
これ以上減らないと良いのですが・・
もう一つ、ウスネオイデスは順調です
ウスネオイデス