ねこもち46歳
汚部屋生活数約42年で卒業(生まれてから汚部屋ではないですが・・そこはスルーしてください)

そうじに目覚めて
トイレ掃除と玄関掃除は約6年
部屋そうじまで行き着いてからは約4年
断捨離歴約4年

またなんで、そんなことを書きたくなったのか?

やっぱりそれなりにでも、そうじをしていて良かったんだという話を聞いたから

夏だから涼しい話をしたいわけではないですが、
私には見えない「何か」が見えちゃうすごい人と会う機会がありまして、その人が言ってました

現状がいまいちと言う方の相談を受けると、だいたい

汚部屋やゴミ屋敷で「低いいろんなのがたくさん寄ってきてる」て・・・(冷んやりする〜)
そこを指導するだけでも、変わる方が多いのだとか

そういう手の話は、〇〇の本に書いてあったとか、実際私も本なら読んだことはありますが、マジで見える人の口から聞いた時は唸りました

信じる信じないは別ですし、私も見たわけでもありません、ましてやその方も脅かすために言っているわけでもありません

でも、逆を返せば、ゴミ(不要と思うもの)を手放して、そこそこでも生活に支障がないくらいの部屋にしてあれば、
「低いいろんなのはいなくなる」とも取れるわけです
あちら世界?の話なので、簡単ではない部分もありますが、とりあえず話を聞いてビビってる必要もないのだなということです

あと、家族が何もしないからと、怒鳴り散らしたり、イライラする必要もないですよ
それさえも、何かの思う壺な気がします
期待するからイラつくので、、、本人に任せる気持ちも大事かな
なんでも、自分が軽い気持ちでできることから始めればいいと私は思っています

いい朝迎えてます

ブログを始めた頃に書いてますが、私はそうじというものは子供の頃から苦手、でも玄関そうじとトイレそうじを毎日始めたら、人生が変わってきました

本格的な部屋の掃除や、断捨離はその2箇所のそうじを始めてから、確か2年後くらいの話です
2箇所だけでも、低いいろんなのがいなくなったのかな?

もし、この暑い夏、お出かけしない日があれば、1日だけでもそうじをしてみてはいかがでしょうか?

気持ちいいこと請け合いです

キレイな部屋は、エアコンの効きもよくなった感じがして快適ですよ

↓ブログランキングボタンです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ