関東へ引っ越してきて、オーダーで作ったヒノキのローテーブル 

子供の頃から好きだった、こたつも視野に入れていましたが、それをやめてローテーブルにしました
これは正解だったなと思っています

このテーブルは、静岡にあるヒノキクラフトさんに我が家用のサイズで作ってもらいました
サイズオーダーできるのはとてもありがたいです
ヒノキを使っている割にはお値段もリーズナブルですし、脚の長さを変えたい時にはオプションで脚のセットもあります
例えば、最初はお子さん用の学習机にして、時期が来たら、脚を変えてローテーブルにすることも可能です
さらに無垢の経年変化も楽しみの一つです

日本の材木が使われなくなってきたことで起こる、動物たちの異変、そのへんをこちらのホームページに書いてある日本のヒノキを使う理由に書いてあります
クリックするとホームページに飛びますので、読んで欲しいなと思います
最近、よく見聞きするプラスチックのストロー廃止の話にしろ、自分たちの身の回りで起こっていることにほんの少し目を向けることも必要なのかなと思います

外せなかったのは

話を戻して、オーダーの時に絶対に外せないと思ったのは、引き出しユニットです
2つつけてもらいました 
テーブルのサイズで引き出しのサイズが若干変わりますが、我が家は
内寸:幅25㎝×奥行42㎝×高さ4.5㎝

引き出し付き!
↑昨年購入した時に紹介した引き出しの中身です

そして現在

ローテーブル引き出しの中
中身が増えてます
引き出しって忘れそうですが、よく使うものならガンガン入れていいと思ってます
使ってよかった点を4つ書き出してみます
最初3つだったのですが、4つになりました

引き出しの効果

その1
引き出しがあることで、リモコンにたまりやすいホコリ対策に一役買ってくれます

その2
主に主人が座る席なので、「リモコンとって〜」とか「ボールペンとメモ帳とって」とかお願いして夫婦のコミュニケーションを増やしてます(笑)
真剣にテレビを見ながらでも、出してくれます


その3
1番のメリットは、テーブルの上にモノがなければ作業がしやすいところでしょうか
ちょっと引き出しの中がごちゃっとしていても、テーブルでの上の作業には影響がないです


その4
これだけのモノを他に仕舞おうとすると場所が必要ですし、あれが無い、これはどこいったと探すこともありますが、それが無いです
ハサミや爪切りはここにしまってあるとすごくいいですね

我が家の場合は、テレビ台が無い分、このテーブルがいろんな役割を果たしてくれているので助かってます
思い切って購入しただけに、これからも良いところを見つけて長く使っていきたいです


↓ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ