洗剤がいらなくなる
そんな時代がきたら?



ちょっと考えれば、洗剤が発売されるまでは、それで十分な生活をご先祖様はしていました

私も、洗濯洗剤を始め、シャンプーやコンディショナー、トイレの洗剤、お風呂の洗剤、食器洗剤もないという生活を実際にしてみると、「それ、無くてもできる」と実感

そして昔の人は本当にシンプルな生活を送っていたのだなと実感します

そして手放して慣れてしまえば、すご〜く
「楽」なのです

昔の人は、今のなんでもある時代の生活を知らないですが、私はなんでもある時代で育ったので、使わなくても良いという楽を知りました

話を戻して、洗剤不要で300回も使えるこのマグちゃんの排水を使うことで、農家の方も消費者も喜べる食べ物ができたら、それは素晴らしい話です

今日は、ガイアの夜明けでマグちゃんが紹介された内容の3回目です




マグちゃんの排水で作った野菜の数値

2回目の記事でマグちゃんの排水を撒いただけのオクラの葉が、たった2週間で虫食いが減ったという内容を紹介しました

今日は、収穫したオクラの数値を紹介します

ガイア夜明け 野菜1

マグちゃんの排水だけで、一般的なオクラと数値がほとんど変わらないという分析結果が紹介されました

虫食いが減ったことに関しては、他の農家の方も実感されていました

ガイア夜明け 野菜2

味と収量も上がるのはすごい

ガイア夜明け 野菜3

殺虫効果とおっしゃっていました
私の考えでは、植物自身が強くなったのではないかなと思います


ガイア夜明け 野菜4

嬉しそうにお話しされてます

ガイア夜明け 野菜5

マグちゃんを使った排水を野菜に使ってみて欲しいと言われたら、普通は断ると思いますが、宮本社長の頼みを聞いて、使ってくれた農家さんの勇気にも頭が下がります

農家でもない私がでかい口を叩けませんが、土は農家さんにとって命です
収穫量が減れば収入は減ります
その土に洗濯排水を撒いて欲しいとお願いされて、はいはいとは言えないと思うんです

なので、マグちゃんを作ってくれた宮本社長を始め、こうやって先駆けて試してくれる方に感謝したいです

こうやって、使ってよかった、分析結果も出たことで、終わりとはいきません
良い品物を消費者に買ってもらう
ということで、宮本社長は洗濯マグちゃんの取引先の百貨店に向かいました

その結果は?
今日はここまで次回は最終回となります(多分)

マグちゃんには、個数の目安があります
洗濯マグちゃん・ベビーマグちゃん
洗濯物の量3kg以下・・・1個
洗濯物の量5kg以下・・・2個
洗濯物の量9kg以下・・・3個

洗濯マグちゃんはこちら

ベビーマグちゃん

ランドリーマグちゃんはマグネシウムの量が多いので
個数の目安が違います
洗濯物の量5kg・・・1個
洗濯物の量10kg・・・2個

300回使用は変わりません
使用後は、お風呂に使ったり、中身のマグネシウムを出して、土に埋めてOKです
我が家はこちらを注文しました

↓ブログランキングボタンです
ポチッと押していただけると、舞い上がります

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ