姉が大幅な断捨離とリフォームを始める宣言をしてから半月ほどが経ちました
写真が送られてきたので、まだ途中とのことですが、許可をもらったのでブログに載せたいと思います

断捨離あるある

断捨離のあるあるネタだと思いますが、断捨離を1箇所から始めても、モノが多いと一時的にモノが溢れてその場所が荒れます

ちなみに姉は、ミニマリストもシンプル生活も目指していませんので、モノがかなり少ない我が家とは全く違います

では、姉の家の断捨離を始めた時の写真です

姉の家1

もう一枚
我が家もこうだったな〜と断捨離を始めた頃を思い出しました


姉の家2

姉曰く「カウンターの上に乗っているキッチン用品は、ほとんど捨てた」そうです

ここ数年姉の家には行っていませんが、以前記事にしたように、姉はきれい好きです
きれい好きな姉は、上手に仕舞う技があるので、基本的に床にモノがないのです
汚部屋だった私とは全く違う

なので、普段使っていないモノがどのくらいあるかを把握していなかったのかもしれませんが、今回大幅な部屋の改造をしたことで、モノの量が多かったことを理解したようです

この写真にはありませんが、食器を半分以上捨てたことで、食器棚にタッパーなどがしまえるようになったと喜んでいました

アフター

完全なアフターとまでは行かないそうですが、断捨離をそこそこ終わらせた写真も送ってくれました
スマートフォンのカメラなので、画像が悪いです


姉の家3


姉の家4

モノの選別から、移動、ゴミ捨て、DIYを数日かけて行って、友人や息子に手伝ってもらっても、身体中が痛いと言ってました

姉も母も私も、一気に始めたので体が痛くなりました(血は争えない)

もし、断捨離を始めようと思っている方がいらっしゃったら、仕事もして家事もしているのに、断捨離で体が痛くなると普段の生活がきついと思います
なので、そんな時は「時間を決めて断捨離する」のはすごく良いと思います

母・姉・私の経験を踏まえて、一気に断捨離することで、早くすっきりしますが、日常の生活が大事なので、長期的に見て始めるのも良いと思いますよ


私は、うさぎのように一気に始めて、カメのようにゆっくりになりました
それも自分のやり方なので、各々が自分の方法を見つけていくと良いと思います


↓ブログランキングボタンです
いつもポチっとありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ