2015年から本格的に始めた断捨離

その写真と部屋の変わりようを紹介します


2015年当時は、携帯電話の写真なので画像はいまいちです
そして2015年当時は現在の住まいに引っ越す前の家になります

断捨離を始めて1〜2ヶ月頃

2015年4月初旬
この家は収納は多くあったのですが、それでも入りきれないモノがあって、床に置いていました
そんな時に、モノが少ない生活のブログに出会いまして、断捨離を開始

売れるものは買い取ってもらってましたが、当時の住まいはエレベーターもなかったので、ゴミの日になると狭い階段を何回も上り下りしていました

2015年3月断捨離

さらに、買い取ってもらえなかった大きなモノは、粗大ゴミで出すと1つ300円〜数千円かかります
※地域によって料金は変わります

断捨離をはじめた当時は、車にたくさん乗せて(当時は軽自動車あり)清掃センターに自己搬入していました
住んでいる地域にたまたま清掃センターがあったので、粗大ゴミも安く出すことができました
それと同時に、清掃センターにあるものすごい量の捨てられたモノを見て愕然としたのもこの時です

2015年4月下旬
畳の上にウッドカーペットを敷いて、その上にオレンジのタイルカーペットを敷いていましたが、それも処分しました

2015年4月下旬断捨離

↓一番奥に巻いて置いてあるのがウッドカーペット 
買い取ってもらえないし、車にも入らないので清掃センターにもいけず、有料で粗大ゴミとして出しました 
重いし階段が狭くて夫婦でヒーヒー言いながら下ろすのに苦労したカーペットです

2015年4月下旬断捨離2

手前に立ててある収納ケースも断捨離しています
全部で10個以上手放したかなぁ

先日断捨離を始めた姉も収納ケースや棚などを手放してました
関連記事です



畳がお目見えした部屋です
2015年4月断捨離

こっちの方が私たち夫婦は過ごしやすかったです
このあと、畳の部屋の照明器具も断捨離しまして、現在の家でも畳の部屋に照明器具はありません
リビングの明かりりとレースのカーテンから入る明かりで十分という生活に慣れてしまいました

テレビ台もある家でしたよ

2015年テレビ台のあった頃

これは運良く売れました
スズメの涙ですが、持って行ってもらえるのは助かりました

そして

テレビ台のない部屋ができた
テレビ台のない生活が始まりました

そうじが時短になったのもこの時期です

そうじがやりやすい

このあと、空気清浄機も手放し、ゴミ箱も手放し、床にモノをなるべく置かない生活を始め、この2年後に主人の転勤が決まりと我が家の物語は展開していきますが、現在の生活スタイルの原型ができたのは2015年からでした

主人にこの写真を見せたら、テレビ台の写真を見て笑っていました
たまに前の写真を振り返ってみるのもいいものだなと思います

2018年も3ヶ月をきりましたね 
来年は、元号が変わるとか、消費税が10%とか、ゴミ袋の有料化の話も進みそうですし、手放すモノや買うモノへの意識も変わってくるのかな

↓ブログランキングボタンです
いつもお読みいただき、ポチまでしてくださってありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ