我が家で使っていたティファールのガラス蓋のつまみが緩かったので、ネジを回したら
つまみがバラバラになりました


ネジを入れる部品がボキッとなりました

ティファールの壊れたつまみ

ここまで壊れると、直すことは不可能です

もともとの形はこれです


単品で買うと2000円以上します

ティファールの鍋は取っ手が外せるのが売りです
この蓋は、鍋に蓋をしたまま取っ手を着脱できる構造なので、とても便利でした
でもガラスは壊れていないので、つまみだけを売ってもらえるかメーカーに聞いてみたんです

メーカーの回答

ティファールにつまみだけの部品がないかナビダイヤルで聞いたところ、
「部品はないので、新しい蓋を購入することになります」との回答でした

このまま、ガラス蓋をゴミにするのはどうかなと思い、代わりになるものを探してみました

調節できるスタンド鍋つまみ

いろんなつまみがある中、今回はこちらに決めました

立つスタンド鍋つまみ1

我が家の蓋は26センチなのでLサイズです
鍋の大きさに合わせて調節が可能で、蓋の真ん中に5〜8ミリの穴が空いていれば、
プラスドライバーで女性も簡単に取り付けできます
付属のパッキンがあるので、今回の付けた蓋の穴が13ミリでしたが、取り付けできました

蓋のサイズが16〜24センチ用のMサイズもあります

蓋の置き場所が解決

調理中に外したアッツアツの蓋の置き場所に困る時がありませんか?
狭いキッチンや、調理中は材料が置いてあると、蓋の置き場所に困っていたので、立ってくれると助かります
注意する点は、すぐに立てると、雫が落ちるので、私は一度シンクに雫を落としてから立てるようにしています

ガラス蓋は毎日使うので、収納せずにそのまま立てておけるのも便利でした


立つスタンド鍋つまみ2

ちょっとした場所に置けます

立つスタンド鍋つまみ3

今までより、つまみが大きくなりましたが、片付けることも可能なので不便ではありません

数百円で逆に便利になったので、ガラス蓋を捨てなくて良かったです

*おまけ*
一昨日、玄関掃除をしようと表に出たら、この時期にナナホシテントウが遊びにきてくれました
今年は2回目の出会いでした
漢字では、天の道を行く虫と書いて天道虫と読みますし、調べてみたら「太陽の神様」とも考えられていたようです
世界中でもラッキーな虫とされているようですよ
ナナホシテントウは、アブラムシを食べてくれるので、益虫ですし
7(なな)と言うラッキーな数字も持っているので、Twitterにも載せましたが、たくさんの方に更に幸せな気分を味あわせてあげたいと言う天道虫さんの意向(そう聞こえた)なので、ブログにも載せることにしました
ナナホシテントウ
点が5つしか写ってないようで、実は、羽の側面にもう2つ点があります
今日も幸せな1日をお過ごしください

今日もありがとうございます


↓ブログランキングボタンです
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ