幸せは来ないというのは、よく私が目にする言葉です
しかも当たってるんです
先日書いた、「いつか」は来ないと同じく、「幸せ」も来ない
それは、こういう意味かなということを書いてみます
長文なので、お時間がない方は、時間がある時に読むと良いかと思います

話が飛ぶようですが、サンマーメンってご存知ですか?
何も知らずに文字だけ見た私は、自然に秋刀魚(サンマ)がどんぶりからはみ出た映像が思い浮かびました

これがサンマーメン

サンマーメン
実は、神奈川県のご当地ラーメンで、秋刀魚は入っていません
醤油ベースのスープにとろみのついた野菜のあんがのった美味しいラーメンです

頭の中

ちょうど、秋刀魚が美味しい季節にこのサンマーメンという文字を見たこともあり、自然と魚の秋刀魚が乗ったラーメンを脳内が瞬時に結びつけたのでしょう

日々このように、五感で感じた物事を脳は瞬時に結びつけて思い浮かべさせます
結びつける材料は、幼少の頃から現在まで学んだり知り得たことを元に結びつけてると思うんです

結局、このサンマーメンを食べたことで、見た目や味を知って、自分の中のものさしが0.0001ミリでも伸びた「限界越え」ができました

私の限界越えは日常できることが多いです

何が言いたいのかと言いますと、バカにして笑っていただいても構わないのですが、あの日、あの店であの店員さんとお客さんがいて、たった一杯のサンマーメンを口にしたことで、どのような未来の展開が数日後、数ヶ月後、数年後、あるいはそれよりもっと先に何が始まるかは、誰にも分からないわけです

サイン

そう考えると、自分の五感が感じてくれた物事を放っておくのはもったいないわけで、何かしらの幸せサインはどこにでもあると感じるようになりました

そうすると今この時が、幸せじゃんと思えるようになってきたんです

私は、すご〜く単純に幸せを感じたい人です
でも、何かができたら幸せとか、何かが増えたら幸せとか、何かになったら幸せとか、どこかに行ったら幸せという思いだと、ただの幸せは「〇〇になるまでお預け」状態なんです

実際、そのように小さい頃から教えられているので、「だって今はこうなんだから、幸せなんて感じられるわけないじゃん」という思いが浮かぶかもしれません
私も「成績が悪いんだからとか、あれができない、これができない」と即考える方だったのでよく分かります

これこそが、サンマーメンの文字を見ただけで、今知っている知識の秋刀魚とラーメンを結びつけた状態なのではないか?という疑いを持つと、今まで教えられてきた「幸せは何かを得た時にしか味わえない」という教えがしっかり身についてしまっている自分になっていた?となり、ハッとしたわけです
バラ
このバラがどう見えるか?
十人十色の見え方をすると思います

もちろん、人によっては目標は、頑張る源になる!かもしれませんし、それを手にした時や、達成した時には大喜びできることもわかります
ですが、それが一瞬だけ盛り上がった幸せで、手にした途端、失うことを心配したり、また新たな目標を持って、幸せをまたお預けしながら生活することになるなら?

幸せは、何かを得なくてもいいし、そこここにたくさんあるということに自分が決めたら、〇〇だけを見ている自分から、今この時こそ幸せなんじゃないか?という新しい発想が持てて、さらにどれも愛しく変わってきます

そこから起きること

変わってきたと同時に起こったことは、先日の記事で書いた、一人で行こうと思っていた旅行先に、私が何も言わなくても、友人と行くことになるということが起きて、その国で仕事をしている人と巡り合って、美味しいお店の情報も教えてもらえることなったりと偶然としか思えないことが重なるんです

これ以外にも、「あの映画を観ると為になるよ」と教えてもらった映画が、主人が大好きな映画で、家にDVDがあったなどなど日常的に起きてきます

良いことばっかり書いていると思われても、今を本気で満足できた時に、今あるその状態で満たされる連鎖が起きてくるんです

私の長い話を書きましたが、現状が辛い、キツイという自分の目線をちょっと変えると、それさえ幸せです
そんなに簡単な訳がない!と疑った時こそ、読んで欲しい本があります



自分の今の考え方を変えたいと思った方には、うってつけかと思います
神さまがいるとかいないとかそんな話よりも、目から鱗を落としたい方にはかなり面白い本だと思います

私は、「ただの幸せを感じる」までに、何百枚、いや何千枚と鱗を落としたり、そこから生かしたりしました

少なくとも、私が感じるのは、幸せは来ないは当たってます
なぜなら、幸せは、自分が現実をどのように見ているか?という話だから

いつかも来なけりゃ、幸せも来ない
文字を見ただけで、
むかつくと思うか?
悲しく思うか?
その通りと思うか?
どれを思うのも自然だし、正解です
むかつくけど、それが幸せと感じるか
悲しいけど幸せと感じるか


自分に本気で問うてみると、いろんなことがわかってくるかもしれません
2回に分ければいいものを長々書いてしまう性格です
読者さんに、なげ〜よと思われてもそれでも私は幸せです(笑)

↓ブログランキングに参加しています
お読みいただきありがとうございました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ