母の断捨離に興味がある方が多くて、母はとても驚いていました
そして、「私の家の中を紹介することで誰かのお役に立てるなら、こんなに嬉しいことはない」と言っていました
そこで一昨日も、用事があって、母の家に行ってきたので、その調査結果(笑)を書きたいと思います

モノが床にないと

母の部屋

断捨離を進めていくと、床にモノを置くことが減ってきます

減ることで、普段から床にモノが無いことが当たり前になると、モノを出しても、すぐに片付けるクセもつけやすいです
そのクセは、母は完全に身についたようです

収納はどうなってる?

先日の記事で、ドライヤーの収納を紹介しました


今回は、クローゼットのない、しかも狭い収納(押入れ)で洋服をどのように収納しているのかなぁと思い、覗いてみたら驚きました
昨年12月の記事に、一昨年の写真を載せています



今回、収納ケースを開けてみたところ
収納ケース1

おおっ

収納ケース2

2年前に教えた通りにたたんで、立てる収納をしていました
これなら出し入れしやすいです

人様に見せない場所でも、荒らすことなく、整っていて尊敬してしまいました

汚部屋を経験したからこそ

私は、母も姉も注意することを諦めてしまうほどの、汚部屋暮らしをしていました
それが、今は真逆の生活をして、さらに幸せだ〜幸せだ〜と言っています

母曰く、「2年前に〇〇(私の名前)が来た時に、数日間あちこち掃除してくれて、断捨離の話の時は、反発もしたけれど、〇〇(私の名前)が帰った時に、これはやっぱり断捨離をしよう!と思って必死で始めたんだよね」と話してくれました

私は、自分が経験したことを教えただけです
難しいことは何も知らないし、お勉強もしていないし、身近にミニマム生活をしている人もいなかったので、話も質問もできません
インターネット(ブロガーさんが多いです)から情報をもらって、自分でやって良かったことを母に教えただけです

独学の完璧ではない方法でも、自分で経験したことによって幸せだ〜っと言っている娘を見るのは母にとっては嬉しいようです
ひどかっただけに嬉しさもひとしおかもしれませんね


母が私の声に耳を傾けてくれたので、今後は私も、母を人生の先輩として話に耳を傾けられる娘でありたいと思う今日この頃です