今は、1家に1台以上スマートフォンやPad、カメラ、バッテリー、Bluetoothイヤホン、PS4などを持っている方も多いと思います

その時に必要なのが、USB充電器
家の中で充電器が足りなかったり、壁コンセントが使われていたり、急いでいるときに限って、他の端末も充電が足りなくなっていることもあります


我が家にあるUSB充電器

まずは、我が家にあるUSB充電器を紹介すると、こちらはiPhoneを購入した時の付属品です
大きさは、差し込みを入れると45ミリあります
差し込み部分は折りたためません

iPhoneの充電器

これは急速充電はちょっと無理です

なので、iPad(アイパッド)用のUSB充電器が大きくて早く充電できるので、それを使ってiPhoneもiPadも充電をしていたのですが、ポートが1つなので、ここでも充電待ちの端末が出てきます

他にも、宿泊先で電源が1つしかないということもあって、一つの端末の充電が終わるまで次の充電ができないことがありました

2口ある充電器

そこで、2ポートあるUSB充電器を発見、お値段もお手頃なので、すぐに購入しました
これが買って良かったです

Amazonにある説明画像をお借りしました
説明書き

文字が小さいの簡単に記すと
・2つ同時に充電しても急速充電が可能
・コンパクトなので持ち運びやすい
・収納しやすい折りたたみプラグ
・AC100〜240Vの入力電圧対応、海外旅行・出張でも安心して使える
・充電保護システムより、過充電、過放電、過熱またはショートによる損害を避け、お使いの機器と充電器本体の安全をしっかり守ります


詳細は確認してから購入してください

では次に、大きさの比較をしてみます
写真の左が今回購入した2ポートUSB充電器、右はiPad用の1ポートUSB充電器です
左の2ポートUSB充電器のサイズは、5.3×5.3×2.7センチ 重さは82g
2口と1口USB充電器

上の写真ではプラグが出ていませんが、プラグを出しても、右のiPad用は約6センチ
今回購入した左の2口用は約7センチです

USB充電器 ポート

PS4のコントローラーや、デジカメ用などのケーブルも充電器側の差し込みがUSBであれば使えます

USB充電器 ポート2

コンセントがぶつからない?

我が家は、充電器を壁コンセントに差しても、もう一つのコンセント(18ミリ)もぶつかることなく使えました

充電器と壁コンセント

参考までにメジャー付きの写真も2枚

壁コンセント 充電器と他コンセント1

下の写真は壁コンセントからメジャーを少し離した写真です

壁コンセント 充電器と他コンセント2

あくまで参考としてください

ここは、心配な部分ですよね
同じような充電器を2つは無理かもしれませんが、普通のコンセントなら大丈夫かと思います

あと、今回の2つポートの充電器なら大丈夫だと思いますが、他にも、3つポートがあるものや、4つあるものもあるので、その場合は壁コンセントの間隔を測った方がよろしいかと思います

これで、持ち運びも楽で、海外でも使えて、充電待ちもなくなるので、お得な買い物ができて良かったと満足しています

↓2色あります


ブラックもあります