iPhone6を購入してから3年半が経ちました

数カ月前から、バッテリーの持ちが悪くなってきたなぁと思っていましたが、あえて対策もしていなかった所、主人のiPhone紛失、新品を購入したことで、バッテリーを安く交換できるキャンペーンを知ることができました


Apple公式サイトからお借りしました
iPhoneの修理バッテリーと電源

iPhoneバッテリー



このキャンペーンは、今年2018年いっぱいで終わるそうなので、来月出かけることが多い私には、この時に知れたのは本当に良いタイミングでした

バッテリ−交換までに、偶然とは思えない4つが重なったというかんじです

1iPhone6がキャンペーン対象だった
(AppleCareの期間が過ぎていたので調べもせずに諦めていました)
2主人のiPhone紛失で調べるうちに、偶然知ることができた
3予約が1枠だけ空いていた
4来月は私が忙しいので、11月に知れたことがラッキーだった

バッテリー交換後、電池の持ちが違うので、これからさらに数年使えそうです

実際、店舗はすごく混み合っていたので、できあがりまで2時間かかりましたが、その間ゆっくりランチを食べて待ちました
これが12月だったら無理でしたね
悪い出来事のようで、それがあったからこそ、すごく良い結果になったということは、何度も経験しています

自分が悪い事と思ったり、人や情報がそのように言ってきたとしても、誰も次の展開を知らない訳ですから、残念に思ったり、悲しくなったり、怒り狂ってしまうことがあっても、本当の結果は次の次まで分からないです
なので、怒ること事態がかなり減りました

それもこれも、昔、汚部屋だったおかげで掃除の良さ、モノを減らして過ごす良さを経験したからこその流れがここにきています
今思えば、汚部屋で生きてきて、そうじをする自分に浮かれはじめた(笑)時から、物事が変わってきました

今まで、そうじやモノを減らせば運気が上がると思っていた時もありますが、それでは現在、汚部屋に住んでいる人は、全て運が悪いみたいになります
そんなことはない訳で、幸せな人もいる訳です

《運が悪いと心底信じてる自分がいた》からそうじの効果があったんです
だから、幸せになりたかったら〇〇をするといいとか言うのでしょうね
だって、運が悪いと信じているから運が良くなりたいが叶っているので、信じこんでいるとしか言えないです

それと同時に、その原因は、汚部屋と信じ込んでいるなら、逆のことをしてみた時に、あれ?ということが起こるのは当然と言えば当然です

あとは、逆のことをして幸せと感じて調子が上がった時に、次第に幸せを見れるようになったということだと、経験して感じます

何かのせいで運が左右されているという話なら、直すことは可能かもしれません、ですが自分が普段何気ない事柄をどのように見て感じて言葉を出しているかを知ることは自分を拒否するようで嫌な作業ですし、脳内が反抗してきます
ですが、そこを見つめられるか否かで今の現状さえも良いことと思える自分を確立できるなら、どのようなことがあっても許せて感謝できて、相手も同じことで返してくれる機会にたくさん恵まれます

相手やモノが悪いと思っていた時より、自分次第と分かってくると直す事柄があちらこちらからやってくるそう感じます
あとは、勇気をもって逆をやってみることだと思います