大変ご無沙汰しております

ブログも書かずに何をしていたの?なんて声が聞こえたり、聞こえなかったり

昨年12月に3カ国旅をしました

日程はギチギチでしたが、風邪をひくこともなく帰国しました

現地の通貨も事前に3カ国分を両替し、2カ国は友人と、他1カ国は、日本人がほとんどいない土地まで一人旅でした
一人旅は、現地に着けば、案内をしてくれる方がいるので大丈夫ですが、帰りはまた一人です

優雅な常夏の島

Eigo?(English)は、ハロー、サンキューくらいしか自信を持って喋れません

それでも、一人で海外に行けた理由

それは
「勇気」をもったからとしか言いようがありません
子供の頃から誰かがいないと行動できない超ビビりの私ですが、いざとなると根拠のない自信と勇気は持ち合わせているようです


たった1枚のパンフレットが縁で、一人で海外に行こうかなと考えて行き方を調べたら、飛行機の乗り継ぎがあることが分かり、英語が話せないから行けないと一瞬頭に不安の文字が浮かびましたが、やってもいないのに出来ないというのはおかしいなと最終的に申し込みを決めました
年末年始とかお金とか、もっと考えることもあるのですが、それは頭の片隅に置いておくという人間です

現代は、翻訳機があるから大丈夫っしょと気軽に考えても、実際行くことが決定した時は、またビビってみたりと落ち着かなかったです
思考は、外国人=怖いと思っていたもよう

それでも旅に行くまで日数もない中、旅行会社でチケットの手配(海外のLCCチケットはネットを使い自力で取得)、海外保険の予約、wi-fiの予約、旅行本も買い、さらにネットで色々調べましたが、行ってみたら必要以上に心配することなく、たくさんの方に助けてもらいながら旅が終えていました

この旅を英語が話せないからと諦めていたら、何一つ経験出来なかったことです

この恩は、循環していつかその方に大きな縁で廻るように、真摯な気持ちで返していこうと思っております
クリスマス

年末年始に家をあける主婦は少ないかもしれませんが、この時期だからこそ行けたのだなという自負があります
義両親にも、一人で海外に行ってきたことは事後報告しました(どう思われたかはわかりませんが・・)
ウソをつく必要もないので、本当のことを伝えました

数日の経験でしたが、おかげで次のステップへの道が見えてきました
ステップそれはまた0から始める必要があります

そのために数年前から少しづつその道筋が始まっていたことに、つい先日気付きました

不安を払って、勇気という足を半歩でも踏み出すと、グワッと人生の歯車が動きます
それは、良い時もあれば、すごく恥をかいたり、時にはけなされたり、嫌われたりすることがあるかもしれません、ですが自分の思い過ごしだったり、見方次第で良くも悪くも感じ方は変わってくると思うのです

実は、グワッと動きを感じた時に、ブログを続けるかどうかの岐路にたちました
そして、これを機にこの十人十色の生活。ブログをやめる決断をしました

久しぶりに更新して、ねこもちブログやめるってよの報告になることをお許しください


いつ更新するか分からないブログにお付き合いいただいてありがとうございます
ほんの数年でしたが、ブログを読んでもらえてとても幸せでした
ブログの縁で出会えた方もいます
本当にありがとうございました


汚部屋生活から、そうじをして、モノを減らした生活への道筋、そこから次のステップという道筋、どのようになるかは分かりませんが、生きている意味は深いと感じます


絶対大丈夫で、辿り着く場所はみんな一緒で幸せしかないと信じているねこもちからの最後のメッセージを最後までお読みいただきありがとうございます

皆様が幸せをいつも感じていられることを心より祈っております