我が家の台所は狭いので、まな板は薄くて引っ掛けられるものを使っています。

最近、新しいまな板を購入したのですが、
今まで使用していたまな板の引っ掛ける穴が小さい為、
2つ付けていたフックのうち、一つが邪魔になったので、
剥がすことにしました。

コマンド3Mのフックのシールを剥がす

本当にキレイにシールがはがせるの?と
思いつつ購入していた3Mのフック


はがせる3Mフック

とうとう、はがせる日がきたので、
ワクワクしながら、


3Mフック剥がしますよ

ビヨーンと伸ばしていったら、ポンっと剥がれました。
後で確認したところ、フックに手を添えながらはがすそうです。

キレイに剥がれました

触っても「シールの跡」は全くなし、本当にキレイにはがせました。

参考までに、詳細をお話ししますと、
貼っていた期間は10ヶ月
シンク下は料理をする際、よく出し入れする場所なので、
開閉はしょっちゅうしています。
また、湿気の多い場所です。

それでも、シールに汚れもなく、カビも生えていませんでした。


まな板を引っ掛けました


これで、うすいまな板も引っ掛けることができました。
後は、専用のシールさえ購入できれば、フックは繰り返し使えます。

耐水タイプもあるようなので、お風呂でも使えます。
シール跡で壁を汚したくない、でもマグネット式が使えなくて困っている時は、
これはオススメです







貼り替え用のタブもあります




ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ