おかしなことで悩むのねと思われそうですが、
集合住宅に住んでいると、
玄関のそうじはどこまでしていいのか?と

思っていた時期があります
住宅の造りによってまったく変わってきますが、
私の住む集合住宅は、玄関を開けると、お向かいがお隣さんです

玄関の図(ヘッタクソ)
初心者の下手くそな図ですみません

私は、玄関のドアを毎回開けてそうじしているので
家の中が丸見え、
お向かいさんは、
最初、びっくりした顔をしていましたが、
毎日なので、すぐにこういう人なんだと理解して
慣れたようです


そんな私ですが、
引越してきた時に玄関そうじを始めた頃は、
この、ねこの額ほどの狭い踊り場に、お隣さんと我が家に
見えない境界線を作って、我が家のそうじ範囲はここまで、
と言う風にそうじをしていました


そうすると、お向かいさんは単身の男性で、
玄関そうじをしないのか、
玄関先が汚れていくのがわかるんです

虫の亡骸やホコリが毎日積もっていくので
急速に汚れます


ある日、そうじをしながら、
踊り場は続いているのに、
なぜ自分で境界線なんて作ったんだろ?

思ったら爆笑してしまいました


そうじをして「やめてください」って言われたら、やめればいっかと
思い直して、踊り場全部をそうじしたら、
「やたら気持ちいい」という自己満足でもすっきりした気分になった


もう2年以上続けているけど、
お隣さんから
「やめてほしい」と言われたことは一度もないし
最近では、玄関先で立ち話もするようになったので、
わかってないか、許してもらっているかのどちらかだと思ってます


最初、自分で作った見えない境界線を超えて
そうじを始めた時はドキドキしたけれど
今では踊り場全てがそうじの範囲です
広すぎたら、ある程度の範囲は決めますが、
狭い場合は、境界線は不要かなと思っています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ