先日、夫婦で船旅に行ってきたことをちょっと報告しました
今回は、船の旅の良さを何回かに分けて写真で紹介します
乗船した船の名前は「ダイヤモンド・プリンセス」
船籍はイギリスで、日本(長崎)で建造された乗客定員2,706人の大型客船です
全長290mを写真に収めるのは大変

ダイヤモンドプリンセス

旅行をしたいと考えた時に、船の旅なんて考えたこともなかった
私ですが、2年前に友人からプレゼントしてもらった
このダイヤモンドプリンセスの船に魅了されて
絶対に夫婦で行きたい!と思っていました
その思いがこんなに早く叶いました
外国船なので、日本人スタッフがいると言っても、ほとんどが外国人スタッフ
英語ができない夫婦が外国船に乗るドキドキも楽しい
*過去記事*
ミニマリストの今年の旅行計画を発表します
豪華客船の旅?高いでしょ?と思われそうですが
移動費・食事・イベント・客室・もてなしを考えたら、
はっきり言って、安いです(船の中でお話しした方も口を揃えて言ってました)
金額は宿泊日数やコース、客室によって変わりますが、
私は、今回安いお部屋に宿泊して
5泊6日(寄港地:釜山・高知・長崎)で
ちょうど値下げの時に申込みできたのでクルーズ代金は一人7万円のコースです

昨年あたりからTVでも紹介されて、かなり人気なので年々値上がりしています
 
主人は仕事をしている間は無理と言ってましたが、
行きたい!という気持ちで、やりくりして、今回行くことができました
船の旅、一度は行ってみる価値はあると思います
※乗船には、クルーズ終了時に有効残存期間が6ヶ月以上のパスポートが必要
また、租税や船内でのアルコール代・チップなどの費用は必要

いざ、乗船。部屋を探す迷子の大人

私は、神戸港から乗船しました
ダイヤモンドプリンセスは外国船なので、
表記はUSドルです
また、船内で現金は使用せず、
クルーズカードという船内専用のカードにクレジットカードの
情報を移してもらいます
船内での買い物や、アルコールを飲んだ場合、
後日クレジット会社から請求がきます
※クレジットカードがない場合は、USデポジットが必要

手続きを終えてから、乗船して、自力で部屋を探すのですが、
これが最初の難関Σ( ̄ロ ̄|||)
部屋の場所の図はもらってますが、
広すぎて迷います
真ん中のエレベーターから降りて写した客室の廊下
どっちが前方で後方か分からなくなります
多分前方
ダイヤモンドプリンセス船内の廊下 
多分後方
ダイヤモンドプリンセス船内の廊下
部屋への入室もクルーズカードを使うので、
部屋から出るときは、肌身離さず持ち歩きます

部屋(内側)

ようやく部屋を見つけて部屋に入ります
私が宿泊したのは、内側の窓のない部屋です
前回も思ったのですが、このベッド寝やすくて気に入ってます

ダイヤモンドプリンセス客室内側
ツインになってますが、客室によってはお願いすると
ダブルにもしてもらえるそうです
ダイヤモンドプリンセス内側客室1” 
写真ではわかりづらいですが、長旅なのでクローゼットが広く
洋服や荷物をたくさん収納できます
ダイヤモンドプリンセス内側客室2
ティーバックのお茶も飲めます
ダイヤモンドプリンセス内側客室3
冷蔵庫もあります
1日2回ベッドメイキングをしてくれるのですが、
夕方のベッドメイキングで、氷が入っていました

ダイヤモンドプリンセス内側客室4
シャワールームははっきり言って、かなり狭いです
ボディソープとリンスインシャンプーが設置されてます
ドライヤーは部屋に設置されてます

ダイヤモンドプリンセス内側客室5
「船は酔うんです」という方もいますが、
大型の客船は実際のところ揺れにくいです
私も酔いやすい方ですが、酔い止めなしでも大丈夫でした
心配な方は、酔い止めを持っていくといいと思いますよ
 
今日はここまで次回に続きます


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ