何にもない部屋に癒しを追加しました
畳の部屋
すでにあるんですが、わかりますか?

この部屋に増やしたモノは、
先日紹介したヒノキです

天然木曽ひのき 桧の湯と木香
どこにあるかと言いますと
近くによってみると

畳の部屋2
身長の高さよりちょっと低めの位置にかけてみました
部屋中にヒノキの香が漂うことはさすがにないので、近くに行ってはクンクンして癒されてます
ちょっと動物的ですけどね^ ^


最近、なんでこんなにヒノキが気になるんだろうと思って調べてみたら、ヒノキは火の木とも言われるそうで、大昔は火起こしのために使われていた木なのだそう
また、神社やお寺などの建築資材としても使用される木なので、家の中の気が上がるような気がしたからなのかもしれません

陰気より、陽気 陽の木?
家の中に良い気が巡るとなんとなく、家族も気持ちがいいものです
見えないけれど、感じられる
これからも家が一番安らぐ場所になるようにしていきたいです

木曽のヒノキではありませんが、楽天に似たようなヒノキの商品がありました
ちょうどタイミングよく9月2日からスーパーセールも始まりますよ
 





にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ