信じる信じないは別として

検索エンジンで神社のことを調べていると、〇〇の神がつきましたなどのブログが出てくるので、気になって読んじゃうんです
うさんくさい話と思われても、少しお付き合いください

私に神がついたとか声が聞こえてきた〜というお話ではありませんよ
そうは言っても、神社好きなので毎月行ってますし、旅行などにいく時は事前に神社の場所と、祀られている神様を調べてから行くようにしています
今年初めに鹿児島県霧島市の猿田彦神社にもご挨拶してきました

鹿児島県霧島市の猿田彦神社
縁あって、大阪のサムハラ神社にもご挨拶
天地開闢の神話に出てくる造化三神と呼ばれている
天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)
高皇産霊神(タカミムスヒノカミ) 神皇産霊神(カミムスヒノカミ)が祀られています
知る人ぞ知る有名な神社みたいです
大阪のサムハラ神社

それでですね〇〇の神がつきました的なブログを読んでいると、
神が人間に言っている言葉の中で、
「家の中を綺麗にそうじをしろ、換気をしろ、不要なものは捨てろ」なんです
確かに境内は綺麗な場所が多いですし、余計なモノはなく、空気が澄んでいます

神が言っているかどうかを信じる信じない以前に面白くないですか?
そうじが大事なのは何となくわかりますが、不要なモノは捨てろと言う
確かに使っていないモノは死蔵品と言うくらいですから、何かしら住んでいる人に影響があるのかもしれませんね

ここまで書いて思い出したのが、今や活動の場が世界にまで広がった、片付けコンサルタントの近藤麻理恵さんこと、こんまりさんを密着した番組を観たとき、節目節目に必ず行きますと言って、神社に行ってご挨拶されていました
こんまりさんが神社通いを始めたのは、小学生の頃なんだそうですよ
それだけ神社好きなんだそうです

神が人間に言う(ちょっと命令形)、そうじをしてモノを整理することの必要性
うさんくさくても(笑)あんなに強気で言っている神の言葉?を読んでいると、とっても深い意味を秘めている そんな気がします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ