先日新しいテーブルをセミオーダーしたことを書きました
実際、テーブルが届くのはまだ先です
ですが、現在使っている「我が家でたった一つ」のローテーブルを先にリサイクルに出しました
写真に写っているのがリサイクルに出したテーブル
リビング
その後、テーブルがない家になったのか?というとそうではなく、
自作の仮テーブル
家にあるモノを駆使して、仮テーブルとして過ごしています
材料はすのこ、無印良品の重なる竹材ボックス、台所で使っていたステンレスラックの棚板の上に置く板です


あまりに昭和っぽいので、モノクロ加工をしてみたら
リビングを昭和風にモノクロにしてみた
竹材ボックスが段ボールに見えて、昔の学生が使っていたような机に見えてきました^ ^
かなり小さい机ですが、使い勝手は悪くないですよ

何とかなるさ〜

リサイクルへ出すと決めた時に、心配性の主人に
「新しいテーブルが来るまでどうやって過ごすの?」と聞かれたので、家の中をちょっと見回して、すぐに仮テーブルを作る説明ができました
主人は笑ってましたが、納得してくれました
お客様がきたらどうするの?なんて言われそうですが、一時のことですから私は気にしません
むしろ笑い話にしてしまおうと思ってます

モノが少ないと言っても、家の中はまだまだ形を変えれば何とかなるモノはたくさんあります
何かあると思ってひねり出す、それを考えるのが楽しいのもこのミニマム生活の醍醐味だなと思っています


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ