「この間伺ったお宅ね、すごく広いのに何もないの」

母が少し興奮気味に私に言ってきました
お友達の紹介で伺ったそのお家の間取りは3LDKのマンション、広いリビングルームに大きなテーブルとソファとテレビが置いてあるだけだったそうです
ソファは足の悪い家族の分だけなので、お客様のソファはなく、お座り形式
↓お座りのイメージ(写真は我が家です)

部屋
そのお宅は、写真の部屋よりもっともっと広いです
さらにキッチンも、何も出ていなくてとてもスッキリしていたそうです

母の勘

母は、その部屋をみてすぐに、この方は断捨離してるかもと思って
「お家がとってもすっきりしてますが、もしかして断捨離してますか?」と聞いてみたら、「はい、たくさんのモノを断捨離しました」という返事が返ってきたそうです


やっぱり〜と思った母、
その方の話によると、
モノがなくなってスッキリしたら、家族がとても喜んだそうです
特に、お子さんが広々使える家になったことを喜んでくれたとのこと
裕福な方なので、欲しいモノは買える方ですが、どんなにお金があってもモノを厳選して、広々と気持ちの良い住まいにされていることに感心したそうです


そして、自分も断捨離をしているから、何となく断捨離しているのがわかるのだそうです

最近の母

話の流れでこんな話もしました
私の進めで母が断捨離を始めてから1年ちょっと経ちました
衝突もありましたが、それも今となっては良い思い出です(笑)

最近の母は、あっちこっちから連絡が途絶えず引っ張りだこなのだそう^ ^
モノはたくさんありましたが、そうじは毎日欠かさなかったので、ここに断捨離を取り入れたことで、一気に相乗効果が出たのかもしれません
とにかく、充実した日々を送っているそうです

母が充実していると娘の私にも不思議な恩恵が巡ってくるので、本当に嬉しいです

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ