私は、買うことが好きです
買う

今でも

ミニマムな生活になっても買うことは好きというのは、変わりません

ですが、ミニマムな生活になって変わった感覚があります

それは、
ちょっと考えれば、本当は身の回りには十分に生活できるモノが「ある」ということ

だって、
その欲しいなと思うモノが目に入る前から
今の今まで無くても楽しく暮らせていたんですもん

これに気づくと、あれ?なんで欲しがったんだろう?って一呼吸おけます
この欲しいという思考はどこから飛んできたんだろう?って考える

特に大きなものを購入する時に使うと効果があります
30分もすると、あんなに欲しかったモノが、無くてもいっかになります
または、今あるもので何かできないか考え始めます
それでも、これは欲しいとなった時に、買えばいい


はい、私は買っちゃいます
納得した選択ができれば、たとえ失敗してもいいじゃないですか
失敗を恐れて買わない選択じゃなくて、欲しい選択をしたならそれでいいんです


その時は間違ったようでも、不思議と良い方向に進んでいく流れができていくのがわかるんです
なので、買わない選択もしますが、買うことを恐れなくなりました
そしてモノも大量に増えません


買う選択も買わない選択も、選んだ自分に自信を持つことが一番なのかなと思います

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ