さて、今日は何を書こうかなと考えていると、テレビの向こうから聞こえてきたのが
〇〇が値上がりしますという声
あとは、値上がりして困りますねと言っている人の映像が流れて、じゃ、どうするということは教えてくれません


前の私なら、そのまま鵜呑みにして、値上げ断固反対!生活が困る!と異常に反応しまくって心配していましたが、毎年毎年何かしら値上げってあるよな〜と分かれば、反応も薄くなってきました

これは、家の中のモノが少なくなるごとに情報の見方が変わってきたように感じます
情報

家の中にあるモノでも、代わりになるものがたくさんあるのに、この広い世界で代わりのモノを探すのにさほど時間はかからない(例外もありますが)

それにもし、これが値上げしても、あれはそのままの値段で売っているし、もっと言えば、それなんてむしろ安くなってるなんてものもある
だから大丈夫

作ったり、売る側にたったら、生活に困ることもあるかもしれないので、買う立場の話ばかりになってごめんなさいという気持ちもありますが、少し高くても好きな人は買うし、私も好きなら高くても買う人間です
それに数ヶ月もすると、その値段に慣れていって結局何もなかったかのように買うんです

情報を得ることは必要ですが、そのまま受け入れて心配する前に、意外と大丈夫という気持ちを持ち合わせて情報を受け入れると、そこから広がることが多いなと思っています

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ