断捨離を始めて1年2ヶ月の母の家の記録を紹介しています


台所の軌跡

本日は、シリーズ3回目:台所です
断捨離を始める前の台所の写真

2016年母の台所
狭い台所を有効に使うために、パッと手に取れるようにS字フックにキッチン用品を掛けてました

実は、引き出しやコンロの下がいっぱいで、掛けてあるものが収納できないから掛けているという理由もあります
 
それが、段階を経て、ここまで片付けました

2016年断捨離後の母の台所

では、現在は?

現在の台所は
2017年母の台所
ちょっとモノはありますが、ほぼ維持できてました
狭い狭いと思っていたようですが、たくさんのキッチン用品を断捨離したことで、収納用品も増やすこともなく、むしろ使い勝手が良くなって、維持できているようです

見たことがあるな〜と思ったら、私のブログを読んで、食品用の除菌剤パストリーゼ77を購入していました


引っ越したい原因

以前は「狭いから引っ越したい」が口グセの母でした
気に入らなかったのは、自分が溜め込んだモノが大きな原因だったんだな ということがわかると、その家に愛着がわくんです
今では、その口グセが嘘のように消えました

他に原因があれば、早急にでも引っ越しもいいとは思いますが、狭いからということなら、モノを見直す時期だよと教えてもらっているのかもしれません

断捨離をする時期

身体は丈夫な母ですが、さすがに断捨離を始めた時は、疲れて足腰に痛みがきたそうです
断捨離を始めた当初、連絡をすると「今日は休んでいたよ」とよく言ってました

40代の私でも、断捨離で腰が痛くなったりしましたし(ただの運動不足?)

何十年も徐々に溜めてきたモノを、業者に頼まず断捨離するには、1ヶ月やそこらでは終わりません
1年くらい見てもいいと思います

年を経るにつれて、身体がついていかないので、早めに始めることをおすすめしますが、母のように70代からでも断捨離はできます
重いものの移動などは、絶対無理せずに家族に頼むなり、業者さんに頼んだ方がいいですよ

最初は、モノが減らずに苦労が多いかもしれませんが、地道に進めれば必ず見えてくる床や空間に、我が家って広かったんだなと知ることでしょう

私は年だからできないと思わずに、やってみようかなと思ったら始めてみて欲しいと母も私も心からそう思っています

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ