関東に引っ越してから、3ヶ月ちょっとですが、この乾燥に慣れないせいか、体調にちょっと波が出ている今日この頃
3年間お世話になった沖縄の湿度にどっぷり浸かっていたんだなぁとつくづく思います

波はありますが、家事はできるので、まだいいのかもしれませんね

前置きがいつも長い私ですが、実は本日、私の誕生日なんです
実はゾロ目生まれ

ゾロ目で良かったのは、覚えてもらいやすいということくらいでしょうか(笑)
クリスマスケーキが、誕生日のケーキがわりだったりって1月生まれあるある?・・じゃないか
今日は、ちょっと長文になります
こうのとりに運ばれてきました

46歳になって

感じるのは、人間万事塞翁が馬だなということ
意味を検索すると、
人生の幸不幸は、予測できないものだというたとえ
と出てきました
以前は、今年はこんな年になるでしょうとか、何年後に何か起こるかもとか、すごく気にしていました
ですが、大雑把な予測はできても、1分1秒先に何が起こるかなんて確も予測できません

ん〜先を読むのは大事だけれど、いつも頭の中が、未来や過去のことでいっぱいになりすぎてる、そんな自分に気がつきました
今やっていることにち〜っとも身が入ってない
と、同時に「人生の幸不幸は誰が決めるのか?」と思った

ちょっとした例えでいうと、食事で出てきたレモン1つとっても、酸っぱいからイヤという人、それが好きという人、ビタミンが入って、体に良いから酸っぱいのは苦手だけど食べる人といます

レモンはレモンですが、それを食べるという経験をすると途端に捉え方が変わってきます
人は生まれた頃は真っさらだったけれど、経験すると一気にそこに良い悪い好き嫌いという価値やら何かをつけ始める
あの真っさらな頃には戻りづらい

本当は、木から実った、ただの黄色い酸っぱい物体が、果物とかレモンと名付けられ、好かれたり嫌われたりする存在になる

あれ、もしかすると、自分の捉え方でレモンのように今の自分が、幸不幸と見えたり感じるもの?と30代の頃ふと思ったことがあります

30代でそんな考えに至ったのは、多分、子供の頃の記憶が大きい

私はずっと鍵っ子で家に帰ると、遊びに行かない日は暇を持て余していました
勉強は苦手なのでしない(汗)

当時、家には漫画もなく、なぜか仏教系の本が数冊あって、あまりに暇なので、読んでみたら、面白かったので、わからないなりに好きで読んでいたんです

ほとんどの内容を忘れているんですが、なぜか覚えている釈迦のお話があります
ある日お釈迦様の元へ、釈迦の教えとは違う教えを信じている修行僧がきて、釈迦の教えについて、あらぬ限りの罵詈雑言を浴びせた
それを何も言わずにじっと聞いていた釈迦

その罵詈雑言を言い終えた頃、釈迦が修行僧に話しかけました

釈迦
「もし、贈り物をした時に、その贈り物を相手が受け取らなかったら、贈り物は誰のものになるのか?」

修行僧
「それは、贈り主のものになる」

釈迦
「では私はいまの罵詈雑言(贈り物)は受け取らないことにしよう」と言って立ち去った

これを読んですごいな〜と大笑いしていました

ここで釈迦が怒って言い返したら、この時代まで名前は残らないですよね
すごいところは、直接答えをいうのではなく、何気ない日常の出来事を使って、相手に答えさせて悟らせてるのがすごい、相手も修行僧ですから、言っている意味は十分わかるわけです

何枚上手なんだお釈迦様!
これ、現代でも意外と使える話で、直接相手に言わなくても、自分の中で受け取らなければ「よし」なんです

記憶力がない私がこの衝撃だけを覚えていられたおかげで、人生においていろんなところで役に立ちましたし、むしろ年を年を経ればとるほど役立ってきているような気がします

毎日いろんな出来事がある中で、全てを受け取ってこだわっていたら、自分のしたいことが見えなくなってきます

何かのきっかけで、頭の中に過去のイヤなことが浮かんくることもありますが、それさえ受け取らない、そんな思考を見てると消えることもわかってきます
昔は、本当に嫌な相手と一緒に仕事をしていたこともありましたが、おのずと変わってきました

むしろその人と関わらなかったら、結婚さえも辿り着けなかったことも判明するという驚愕の真実さえあります

練習は必要ですが、こだわってもいい思考が変われば、徐々に人生も変わってくるものだなと感じてきました

たまたま家にあった本が私の人生の意外なところで役立ってくれている
本に限らず、誰かの言葉や、絵、音楽、たくさんあると思います

人の言葉はグサッときたり、ほんわかしたり、感動したりします
実は、見るも聞くも味わうも思うも一緒なのかも

実際は、自分がその言葉をどのようなものとして受け取っているのか?ということを考えてみると自分を知ることができて、さらに新しい発見ができて面白いのかもしれません

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ