こんなに好きなのに、振り向いてくれない
これは数年前に思ってたお金への思いです

比べる?比べない?

今は、お金と相思相愛と思えるようになりました

なぜか?
他所様の貯金額と我が家を比較しないから^ ^
隣の芝生は青いままで良〜しとしたから

だって、青く見えるんですもん、いいじゃないですか!その青くキラキラ見えてる眼(まなこ)をそのまま自分に向ければいい

ほら、自分もキラキラしてるでしょ?
えっ見えない?もしそうであるなら、自分を見る時、瞬時に曇らせてませんか?

他の人を青く見てあげられる自分は本当はすごいのに

人や、モノや、お金や、世間を否定し続けて、ないない尽くしと感じるなら、真逆のことをしてみる

自分にはあるある尽くしをやってみる

そしてもう一つ大事なこと

小銭貯金やってます

同じ時期に小銭貯金を始めて、私は1000円貯められて、Aさんは1万円、Bさんは100万円貯めていたとします

ショック!それなら、苦しさの原因を考えてみましょうか
多分、Bさんの100万円と私の1000円を比較して、99万9千円も違う〜って比べてる

「1000円というお金を貯めた」実績をないがしろにしてませんか?
それが自分という大事な存在を見る時に曇らせている原因かも

ずっと私がこの目線で生きていました

たかが1000円されど1000円、そこから始まった縁で、わらしべ長者になるかもしれないし、1000円で人助けができるかも、はたまた1000円で美味しいものが・・・っていろいろあるということを考えてなかった

パッと見たその情報に自分がどう思うか?
その思いが重なった状態で使ったお金のめぐる縁は変わってくることを知らなかったんです

でも、自分を肯定し始めた時、変わってきました

こんなことが日常起こってます

自分を肯定し始めてから不思議なことが多いです

昨日、主人とお昼を食べにあるお店に行こうと、新しい道をプラプラと歩いてました

たまたま立っていたおじさんが「さっき見ていたあの店、テレビに出る美味しいお店なんだよ」と急に話しかけてきたんです

私たちは、ただ歩いていただけです

他にも歩いている人は大勢いました

でも教えてもらえる

普段から、必要な情報は必ず巡ってくるんだよ〜と主人に言っても、信じてもらえませんでしたが、こういうことが頻繁に起こるので、やっと信じてもらえるようになってきました

道に迷えば、聞かなくても教えてもらえる

見たい知りたいと思っていたことを教えてもらえる
お金の情報も一緒です

その代わり、私も良いと思ったら、信じてもらえなくてもガンガン話します
えっ?て顔をされても話す^ ^

私は専業主婦です
それでも、面白い人生歩めてます

自分を信じることを覚えると、そのようにめぐることを実感できます

私たちは、元を辿れば全てはビッグバンといって1つだったようなので、自分を信じる=周りも信じることに繋がっているのかもしれませんね

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ