そうじをすると何がいいの?と聞かれたら、
「自分が気持ちいい」というのが今の答えになります

それだけ?
ええ突き詰めたら、そうなりました

そうじをしたら運がよくなったように感じるのも、家中のホコリを落としてきれいにしたからと思っていましたが、突き詰めると実は「自分が気持ちいい」に行き着きます


そうじしたくなるようにする
そうじをすることで、気持ち悪くて仕方なかったら、きっとうまくいかない

だって「自分」が気持ち悪いんですもん

人は気持ちが浮上してる時って、笑顔がこぼれて、普段許せないこともいいよいいよなんて言ってるし、難しい問題が起こっても乗り越えられる気になる

気持ちがただ「気持ちいい」というだけで、波に乗ってる感じになれるものです

変な話、私はすごく占いが好きだったことがあって、六星・九星・星占い・手相・四柱推命・カバラ・タロットなど独学ですが夢中でやってました

自分のことが知りたくて、未来を知りたくて占盤を組んでやってたんです
10代の頃は、よく当たる手相のおばちゃんに教えてやろうか?と言われたこともありましたがお断りしました

そして今は全くやっていません(笑)
本も全部手放して、たくさん書いていた占盤も全部捨てました

ある日、やめようってなった
知らなくても幸せだと気づいた

人はわかりたい、理解したいというのは当たり前に考えることですが、全てを知らなくても生きてるし、ちょっと自分に合わない未来を知ったら、どうやって避けようかと必死になる

何かあるたびに、この年だから、月だから、日だからとこだわってしまってキュってなる自分にさようならしたくなった

机上で頑張るより、そうじをして気分をあげて生きる方が私には合って、その上簡単で手っ取り早かった
それを40代で気づきました

こう書くと、占いが好きな方にとっては面白くないでしょうし、このアホ女と思われる人もいるかもしれませんが、悪いとは一言も書いてないことだけはわかってください
自分を追い込むことになったので私はやめたということです
悪口ではありませんので、ご容赦ください

その代わり、自分が気持ちよくなったのがそうじだったということです
そうじをすることで、自分のことをダメダメと攻撃する自分が減っていきました

あの人のちょっとした一言や態度で、こう思われていると自分が思うことも自分責めに入ります
それがほんの少し減るだけで、気持ちがとっても楽になります

自分を楽にすると、それだけで生き方に変化が出てきます
起こってくる出来事は同じでも、受けとる側の感じ方次第で人生が変わったように感じるんです

集合写真を渡されて、最初に探すのは「自分」というくらい自分は気になる存在です

気になる存在の自分が、気持ちいい状態に持っていけない、そんな時は、そうじは良いですよと私はオススメしたいです

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ