買い物後の、レジのビニールの袋は生ゴミを入れたり、野菜を入れて保存したりと便利なので10枚くらいはいつもストックしています。

 

そのレジ袋の保管方法を、前は

 

くるくるっと巻いて、ぽいっと

 

またレジ袋に溜め込んでいたら、下の方にあるレジ袋が、陽の目を見る日はありませんでした。

 

そんな時には、三角折りにすると、場所を取らずに収納できます。

 

こんな感じ↓(子供さんでも折り紙感覚で折れます)

f:id:desumasu111:20160131155656j:plain

 

この三角折りですが、私は30歳までこの折り方を知りませんでした。

 

教えてくれたのは20代の若い女の子です。この女の子はお婆ちゃんに、教えてもらったそうです。

 

また、本当に綺麗にたたむのでこういう事ができるだけで、惚れてしまいそうになります。

 

慣れてしまえば、短時間でたたむ事もできて収納場所を取らないので、放置せずにパッとたたんで仕舞っておきます。

 

この折り方をお教えします。

 

①レジ袋を広げます

f:id:desumasu111:20160219222404j:plain

 

 

②二つ折りにします

f:id:desumasu111:20160219222449j:plain

 

③さらに半分に折ります

f:id:desumasu111:20160219222553j:plain

 

④レジ袋の下の方から三角に折ります

f:id:desumasu111:20160131173045j:plain

 

⑤さらに三角におり進めていきます

f:id:desumasu111:20160219222810j:plain

 

 

⑥取っ手の部分が残るのでこの部分を

f:id:desumasu111:20160219222645j:plain

 

⑦取っ手の部分を三角に折りこんで、三角のポッケの部分にしまい込みます。

f:id:desumasu111:20160219222918j:plain

 

これで三角のレジ袋が完成です。

 

レジ袋の折り方は、四角折りなどもあるので、収納に合った折り方をすると、かさばることがなくていいですね。

 

さて、この三角の袋をどこに収納するかです。

 

私は、祖母が作ってくれた、テッシュケースに収納しました。

f:id:desumasu111:20160219223012j:plain

 

結構、ちょうどいいです。ちょっと多めですけど。引き出し式で取り出しやすい。この中に収まるだけのレジ袋しか持たないようにしています。収納する容器を小さくすることで、増えすぎない。

 

増えすぎることをセーブするように心がけています。