あと1ヶ月もすると引越しシーズンですね。

 この時期になると、ゴミステーションにはゴミ袋が大量に

出始めます。

 

また、リサイクルショップに持込む人も

多くなるのではないでしょうか。

この時にこそ、断捨離をして新しい気持ちで

引越し先で、さっぱりしたお部屋にしてしまうのには

いい時期だと思います。

 

引越し料金も、高いですし、何より引越し荷物を

まとめるって本当に大変です。

物が少ないってこんな時にも身体や精神的にも

かなり楽になって、効果的かなと思います。

 

 私は、シンプル生活を進めていった時に、 

そこそこ綺麗な物は売ってしまおうと思って、

リサイクル店に電話をして来てもらいました。

実際のところ、大きいものは、捨てるとお金がかかってしまうので 

売れるものなら、持って行って欲しいものです。

最近は、リサイクル店も店舗が増えて

需要があるので、電話をしても

すぐには来てもらえず

数日かかってやっと来てもらいました。

 

せっかく来てもらったのに、売れない物や

お願いしてやっと持って行ってもらえた物がありました。 

お願いして持って行ってもらった物

プラスチック製の衣装ケースなどは、たくさんリサイクルが出る割に、

需要がないので

本当は、引き取りたくないとのことでした。(地域によるのかも)

それでも、0円でもいいからと、

お願いしたら、持って行ってくれました。

衣装ケースがリサイクルに出される理由

素材が、プラスチック製なので、重量のあるものを

しまうと強度のないケースは、たわんでしまいます。

新しく購入する時に、強度まで確認することは、

あまりしないかもしれません。

f:id:desumasu111:20160203115954j:plain

 

古くなったので、購入する人と、

他には、購入して実際使ってみたら、

強度がなく、結局新しいケースを購入する。

これが結構多いそうです。

買い直しをしたことで、古いケースを

リサイクルに出す人が多いのだそう。

実際、私も全く同じで、

強度の関係で買い直しをした者の一人です。

もう少し、時間をかけて調べればよかったです。。。

持って行ってもらえなかった物

ウッドカーペットだけは、ダメでした。

 

一見持って行ってもらえそうですが、

お願いしても、断られてしましました。

理由は、

①家のサイズがそれぞれあるので、ぴったり合うサイズを見つけることが難しい。

②人が使った物を好まない。床に敷く物なので、清潔さに欠けると思われる。

以上のことを言われて、断られてしまいました。

ゴミ集積場に行くにも、大きいので

車にも入りきれない為、泣く泣く、

粗大ゴミ用の有料のシールを購入して、粗大ゴミで出しました。

ゴミステーションに出すのも一苦労でした。

なくなったことによって、部屋も洋室風から、

畳の部屋になり、昭和感はかなり出ましたが、

サイズが合わない物を敷くよりは、よかったです。

※ウッドカーペットを持って行ってもらえなかったのは、

私の依頼した、リサイクルショップさんだけの話かもしれません。

もし、出したい時には、依頼する前に問い合わせすると良いと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ