読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

私の節約その①

節約

 

物が少ない生活なので、一つの物でも一石二鳥の使い方ができて、置き場所を取らない物を探します。

 

例えば、食器用洗剤

 

私は、固形石鹸を使っています。

 

 

f:id:desumasu111:20160131195635j:plain

 

 

液体の洗剤もすごく使いかってがよくて、便利でいいのですが、なかなか、この固形石鹸も油の落ちが良くて重宝しています。

 

だいたい1ヶ月は持ちます。

 

食器・ふきん・手洗いもできます。まさに一石二鳥。

三鳥くらいあげてもいいかも。

 

さらに、全身も洗えます。

(髪にはアルカリが強く、きしみやすいですが、お酢等で中和して使うときしみはゆるみます)

 

 

学生のときは、この石鹸を使って洗髪していました。

学生の時の「香り」ってかなり大事だったので、匂いがないのが、いまいちな気がして

途中でやめてしまいました。。。

 

 

f:id:desumasu111:20160215113958j:plain

 

 

私が使っているのは、純石鹸分98〜100%の物です。

石鹸の成分は、脂肪酸ナトリウムというそうです。

 

動植物の脂肪酸と苛性ソーダを混ぜた物がこの脂肪酸ナトリウム。

 

この石鹸にしてから、手荒れが減ってきました。

アルカリが強い分、保湿が必要な人もいるようです。

 

なぜこの石鹸を使おうと思ったのか?

 

洗面所でいつまでも使わない、頂き物の固形石鹸を使い始めたのがきっかけです。

(この石鹸は香料も付いている物で台所用にはしていません)

 

長期間使えて、泡立ちもいいし、スポンジに石鹸をつけて洗面台も洗ってました。

 

そんな時、ふと思ったのが、もしかして、固形石鹸で食器類を洗ったらどうなるだろう?

そこで、新たに食器用として純石鹸の成分が高い石鹸を購入して、使ってみたのが成功したのです。

 

 

この石鹸は、普通のふきん用の石鹸で、値段は100円ほど。

 安い・万能・汚れ落ちもいい。

 

 

香りがないので最初は物足りなさを感じましたが、すぐ慣れてしまいます。

 

欠点としては、物によって、溶けやすいので、水につけたままにしないようにすると良いですよ。

 

この石鹸にしたおかげで、かなり、お金の節約にもなりました。

 

また、予備は1個あればいいので置き場所も、多く取らなくていい。

 

節約も兼ねて この石鹸生活は良かったと思います。