読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

シンプル生活で気づいたこと

 

入居する前は、部屋が広々としていて

爽快感を感じます。

 

どこに何を置こうか?など

気分も上がります。

 

でも、実際引っ越しをして荷物が入ると、

部屋がとても狭く感じました。

 

 

そうじがしにくいので断捨離を始めて、物が少なくなり、シンプル生活が

なんとなく、板についてきた時に感じたこと。

 

「部屋が広い!」でした。

 

物が少なくなれば、

収納に空きも出てきますし、部屋に棚などを置く必要がなくなるので、

空間ができます。

 

台所には、棚ありますが、食器や鍋はしまってあり、可動式なので

そうじがしやすいです。そして作った物を置くこともできます。

空間があると、広く感じます。

 

f:id:desumasu111:20160217164454j:plain

 

なにも置かない所が出てくると、

そうじをする気分になれます。

 

少しづつ物が減っていく事によって、入居前に感じた気持ちを維持できる。

 

これが、シンプル生活のメリットの一つだと思います。

 

部屋は確かに、築年数が経過しているので内装は古いので、

色々と、手を加えて住み心地をよくしていくのも素敵ですが、

「そのまま」を生かしていくのも住み心地がいいものなんだと気付きました。

 

部屋の数や、収納スペースが限られている中で

小さく暮らしていくのもいいものです。