読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

トイレは愛着のある場所

 

久しぶりに、「トイレそうじ」について

お話したいと思います。

 

トイレそうじは、私にそうじをするきっかけをくれた場所です。

ですので、トイレそうじには深い深い愛着があります。

 

我が家のトイレです。

昭和感があります。

その感じを生かしたい?ので、

あえてお花を飾ったりはしません。

ピンクとか淡い色を使わない時点で男らしさを感じます。

 

f:id:desumasu111:20160201103232j:plain

 

そうじ道具も置いていません。というより持っていません。

マットも便座カバーも無し。

最近はマットを敷かない方は多いですね。

 

そうじ道具をどこかに締まっていると

思われたかもしれませんが、持っていないんです。

 

それでは何を使って、そうじをするのか?

市販の流せるトイレシートで拭くだけです。

 

床も壁も、たまに天井も、

そして、便器の中もです!興奮気味に。

 

嘘でしょ?汚い!!!と思われる方も多いと思います。

でもあえて、言います。

 

便器は素手でゴシゴシと洗ってます。

追記:(トイレシートも使用してゴシゴシ)

そりゃあもう元気いっぱいゴシゴシしています。

 

そうじのあとは、手を石鹸でよーく洗います。

爪の中もよーく洗います。

そして殺菌スプレーもします。

あくまで私の場合ですので。

手肌の弱い方にはおすすめしません。

使い捨ての手袋等をお使いいください。

 

また、最初に電球を明るいものに交換しました。

薄暗いと、やる気が失せる気がします。

狭い空間なので、明るさはとても大事だと感じます。

 

素手でするから分かった事

タンクの水が、便器から出てくる部分の穴を

そうじした際に、驚愕しました。

結構、汚れています。

見えない所ほど、汚れは隠れていました。

綿棒でくるくるっとしてみたら、

汚れてました。お食事中の方には、お目汚しすみません。

 

表むきは綺麗でも、見えない所がここまで汚れていると、

「可愛がっている便器が汚れているから

綺麗にしてあげなきゃいけないわ!」と

そうじに力が入ります。トイレ愛が止まりません。

 

そうじ道具や洗剤がなくても、手さえあれば

綺麗にできる。

軽いそうじだけでも、就寝前に毎日することで輪ジミもできません。

 

自己流そうじですが、そうじ方法も

考えながらするのは、とても楽しいです。