読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

シンプル生活で気づいた、修理しても使いたい物

シンプル生活とミニマム生活 シンプル生活-残した物

お気に入りは、修繕しても使いたいと思えるようになりました

 

私が子供の頃に、母が購入して30年位は使用しているであろう、この毛布があったかくて、お気に入りです。

ノーブランドでどこのメーカーさえもわからない毛布です。

 

f:id:desumasu111:20160301124134j:plain

 

この毛布は、洗濯機でわしわし洗ってもすぐに乾きますし、厚みがないのがまた良いんです。

ふと、気付いたら首回りのところが、ほつれていました。ひどいですね、ここまでほっておいた私がズボラすぎます。

 

f:id:desumasu111:20160301124055j:plain

 

 

ミシンは断捨離したので、手縫いをするために裁縫道具を用意。

この中の幾つかは、小学生の時から使っています。

 

f:id:desumasu111:20160301124703j:plain

 

裁縫は下手ですが、直せました(笑)

下まで針を通さずに、時間はかかりましたが、両面を別々に縫いました。

なぜかオレンジ色の糸があったのが不思議です。

f:id:desumasu111:20160301125450j:plain

 

何十年経っても、飽きない物って少ない

この毛布を見て、懐かしいと思った方もいるかもしれません。昔は多くなかったですか?こうゆう感じの毛布。

 

人それぞれ、お気に入りでずーっと使っている物ってあると思います。

その中でも、直してまで使いたいと思える物が、いくつあるかなぁと考えてみたときに、かなり少ない気がします。

 

本当に好きになれて、気にいる物を探すことって難しい?

インスピレーションで、パッと買うことは最近なくなりましたが、どうしても気になって仕方がなければ、購入していいと思っています。

 

ただし、購入前に考えるのは、そこそこ手入れもできるか?です。ズボラな性格のせいか、簡単に綺麗になる物を探したい。 

汚れがつきにくいとか、また汚れが取りやすいか?など。

 

そう考えると、増やさなくても、生活できているので、なんだかもう少し物を減らしても、暮らせるような気がする自分がいます。引越しのこともあるし、もう少し物を精査してみようかな。

 

 

 

 

desumasu111.hatenablog.com

 

desumasu111.hatenablog.com

 

desumasu111.hatenablog.com