ガンコな汚れに困ったことありませんか?

テレビで春は大掃除をするには良い時期と言っていました。確かに冬が終わり、気温が上がってくるので、冬にできなかった水回りなども暖かな日に行いやすいです。

そして汚れも落ちやすい時期だと言われています。

 

私は、今は毎日掃除ができる環境になりましたが、一人暮らしで仕事をしていた時は、限られた場所のみしか毎日掃除ができなかったので、休みの日にまとめて掃除をするとカビが生えていたりしました。

お風呂周りや台所の排水口がヌメッていたりしました。(お目汚しすみません)

たまにする掃除でも時間を短縮したい

台所のシンクや排水口はすぐにヌメリが出たり、水垢がたまったり、最悪カビが生えたりして、黒ずみになってしまったりと厄介です。その黒ずみを取るために、せっかくのお休みがゴシゴシするだけに時間を使ってしまい、さらに疲れる。なんてことがよくありました。

毎日そうじができない人に、特におすすめしたい本

 ふらっと入った本屋さんで目に付いた本がありました。

 

「すごい家事」 エッ?すごい家事?って二度見しました。

 

著者は、吉本興業の松橋周太呂さんです。松橋さんは芸人さんです。テレビで見かけたことがある方もいらっしゃると思います。お掃除の達人の印象が強いです。

f:id:desumasu111:20160327185109j:plain

 

私は松橋さん「家事えもんと呼ばれています」のことを、東急ハンズの店員さんより東急ハンズの商品を把握していて、掃除の仕方に精通している「プロ」だと思っていましたが、そうじや家事に関して実際はシロウトさん。だそうです。

 

まえがきの一行目に

“家事は、上手くなることなんかより、とっとと終わらせること。” 

すごい家事 [ 松橋周太呂 ]より引用

楽天ブックス

おっしゃる通り!とっとと終わらせたい!

松橋さんは、実は面倒くさがり(超きれい好きだと思っていました)、むしろその面倒くさがりが高じて、簡単にできる方法を編み出していった。

 

ガンコ汚れを時短で綺麗にするだけじゃない

本の中には、掃除・洗濯・料理術がたくさん詰まっています。

掃除術も詳細に説明されていて、家にある物で、すぐに実践できることも多く書かれています。掃除関係の商品紹介もあり、テレビで見た商品の詳しい使い方が載っています。ガンコ汚れを取るために特化して作った洗剤は高いイメージでしたが、簡単に時短で汚れを落として、次の掃除までは汚れずらくなるなら、むしろ高額ではなく「実は適正価格なんだよ」とわかりやすく説明しています。

 

洗濯術はスーパーで簡単に手に入る石鹸の良さも書かれています。最近、白シャツを購入した私ですが、この洗濯術を読めば、汚れを怖がることがなくなります。

 

料理術に関しては、カラー写真をたくさん使っていてこれが時短で作れるの?と思えるくらい豪華。レシピも時短でできるものばかりで、しかも使う材料も少なくお得感があります。

 

家事の時短で自由な時間を手にする

最後はこれに尽きるかもしれません。

自由な時間を何に充てようかなと考えたら、趣味・勉強・読書・ブログなど自分に使える時間が増える。そこから生まれる事は、自分にとって未来的に有益な事を生むと思います。時間は有限ですから、少しでも自分の時間を持てると嬉しいですよね。

 

家事の時短ができたら、何をしたいですか?

 

すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -

すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -

 

 

 

desumasu111.hatenablog.com

desumasu111.hatenablog.com

desumasu111.hatenablog.com

desumasu111.hatenablog.com