読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

床だけじゃなかった。ダニの居場所。

春になると、壁に目を凝らします

昨年、リビングのそうじ中にたまたま壁を見たら、小さな小さな虫がいました。一匹や二匹ではありません。壁にたくさんいました。。。ダニです。スマートフォンのピントも合わない位の小さなダニ。他の部屋も調べた所、発生していました。

我が家は白い壁ですが、少し茶色のダニだったので、わかりました。

調べても何ダニなのかわかりません。怖かった。

 

そのダニがどこから発生したのかも不明です。ほうきや、掃除機で取り除いても、翌日にはまた発生していました。これではダニとのイタチごっこ、身体に影響がないとは言えないので、ホームセンターにダニよけ剤を探しに行きました。

害虫よけ商品の多さにびっくり 

ハーブを使った芳香剤タイプや、燻煙や、スプレータイプ等、種類が豊富で困りましたが、最終的に燻煙タイプとスプレータイプに決めました。

スプレータイプは、畳やカーペット・布団にも使えますし、速乾性があるので湿って乾かないと心配することもなさそうです。我が家の場合は、壁にダニですが、畳とカーペットもあるので、このスプレーも購入しました。フマキラーのダニブロッカーです。効果は約2ヶ月だそうです。

 

フローリング用のワイパーで壁を拭く 

ダニ用の燻煙をした後に、ダニの死骸が残っていたら嫌なので、フローリング用のワイパーを使って、部屋中の壁を拭きました。拭く必要もなさそうですが、一応。

 

フローリング用のワイパーと、スプレー剤の写真です。

一緒に撮りましたが、壁には塗装がしてあるので、このスプレーは使えません。

※使用説明書は必ず読んで使用しましょう。

f:id:desumasu111:20160402163819j:plain

 

持ち手が長いので、天井近くの壁も拭くことができます。

床ばかりでなく、壁にも使えます。

f:id:desumasu111:20160402165254j:plain

 

形を変えられるので、角にもぴったりです。

f:id:desumasu111:20160402165348j:plain

 

 その後のダニ

ダブル使いで、効果はテキメンでした。

今のところは、まだ発生していないのですが、もう少し暖かくなって、また発生するようであれば、同じように撃退しないとです。

 

床のホコリさえ気を付けていればいいと思っていましたが、壁にも発生する時があるんですね。嫌な経験でしたが、勉強になりました。