読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

植物性乳酸菌の宝庫!と言われるザワークラウトを作り始めました

発酵食品にとっても興味があるこの頃 

人間は何より健康でいたい。そしてダイエットにも!納豆のすゝめ 

上記の記事で紹介したおとすりむ水戸納豆を最初はお試しで1袋だけ購入していたので、次に来るまで少し時間が空きました。

私よりも主人にすぐに、効果が出たので、夫婦で飲むことになり、定期便で2袋を注文してまた飲み始めたところ、

主人から「また1キロ痩せたんだけど」という報告が。

 

私はそこまで早く効果は出ていませんが、お通じがいいというより、残っていたものが出ている感じは確かにあります。

 

手作りで発酵食品を作る

私の注目しているのが「腸」です。

もう少し勉強したいと思っていますが、今までなんとなくいいんだろうなぁくらいに思っていたのですが、知れば知るほど腸を整えるとメリットが多いとわかってすごく注目しています。

そこで、いつも参考にさせてもらっている、ブログ私の小さい暮らしのおくまさんが以前記事にしていた植物性乳酸菌の宝庫と言われるザワークラウトを作ってみようと思いました。

【レシピ】材料2つで乳酸菌の宝庫!キャベツレシピ。 : 私の小さい暮らし

材料はたったの2種類ですごく簡単なのです。

  1. キャベツ 500g
  2. 塩     10g

f:id:desumasu111:20170306091411j:plain

塩はちょっと贅沢な宮古島雪塩120g[雪塩 海塩]です

友人からもらったのがきっかけで使い始めました。

サラサラとしていて、溶け具合もすごくいいので、気に入っています。

作り方をおくまさんの記事から引用します

  1. キャベツの千切りを入れて、塩をまぶし10分ほどおく。
  2. キャベツを揉んでしんなりしたら、汁ごとビンにぎゅうぎゅうに詰め込む。
  3. ビンの中に無理やり押し込むようにして、ふちまでぎゅうぎゅうに押し込む。
  4. 最後にキャベツの汁も入れる。
  5. 重しで圧縮させるとなおよし。
  6. あとは、一週間ほどそのまま放置。(発酵待ち)

私も同じように作ってみました

ボウルが小さいので、ティファールの鍋に移し替えて、もみこみました

※ラー油は鍋の大きさと比較するために置いてます

f:id:desumasu111:20170306092027j:plain

ビンに詰めて

ちなみに、このビンは市販のザワークラウトが入っていたビンです

f:id:desumasu111:20170306092720j:plain

日光浴させて発酵待ちです

そうじ中も陽が射すとすぐに窓辺へ移動してます

育てているって感じがして好きです

f:id:desumasu111:20170306093057j:plain

頑張ってほしい

f:id:desumasu111:20170306093350j:plain

完成までもう少し時間がかかります

完成するまで

2〜3日で水が上がってきて、一週間後にビンを振ってから蓋を開けてみてプシュッというような音がしたら完成なのだそうです。

酸っぱい漬物になってピクルスのような味と香りになっていれば完成とのこと。

また、明らかに腐った臭いがした場合は失敗。

今回は、作ってからまだ一週間経っていないので、様子を見ている状態です。

このほかにも、発酵食品を作っているので、ザワークラウトが出来上がった頃に記事にしたいと思っています。