読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

【ミニマム生活】モノが少ない我が家をほめたのは、あのショップの人でした

テレビを売りました

テレビを1台リサイクルショップに売りました。

実は我が家には、テレビが2台あり、ここ数ヶ月間ほとんどテレビを見なくなったので、1台を売ることにしました。

f:id:desumasu111:20170316220911j:plain

売るギリギリの製造年があります

リサイクルショップに買取依頼の電話をした際、

「2009年製までなら買取可能です」と言われ、電源コードを確認したところ、ギリギリ2009年製でした。

もし、来年以降に決めていたら、買取できませんと言われていたかもしれません。

気になったので他のショップをざっと調べてみたら、買取可能年数は、製造年から10年以内の家電製品が対象のところが多いようです。

オークションなどでも売ることはできるかもしれませんが、梱包などの手間暇を考えるとちょっと無理だなと思うサイズ。

今は無料で引き取るところもあるようですが、やっぱり少しはお金になってくれると嬉しいので売れてよかったです。

取扱説明書がなかったのですが、買取値段は6000円でした。

リサイクルショップの人が驚愕する

テレビの説明が長くなってしまいましたが、リサイクルショップのお兄さんが我が家に入ってきて開口一番が

「引っ越しですか?」

リサイクルショップの方には何回か来てもらってますが、これはいつも言われます。

私が、「もうここへ来て、3年目です」と答えると、

「すごい、何もなくて清々しい!!」と絶賛し始めました。

「何も無いって本当にいいですね」と、何度も褒めてくれました。

そしてしまいには、

この部屋の写真を撮って友人に見せたい」とまで言ってくれました。

元汚部屋出身の夫婦

このリサイクルショップのお兄さんは買取班の方なので、毎日どこかの家に伺っている方です。

その人が、モノがない家を初めて見て、しかも目を輝かせて、絶賛してくれたのが、ほんと嬉しかったです。

f:id:desumasu111:20170313054940j:plain

これがつい数年前まで汚部屋で暮らしていた人間が住んでいる家とは絶対に思えないですよね。

※私たち夫婦は晩婚なので、結婚してからこの土地に来て、そこからミニマム生活を始めてます

さいごに

「人はその気になれば変われる」と前にも書きましたが、よく変わったなと今でもよく思います。

そうじもモノを減らすことも出来なかった夫婦が変わって、とうとうこの生活を見て絶賛してもらえる人に出会えたのは嬉しい出来事でした。

片付けは今でも下手くそ夫婦ですが、そこもクリアできるように徐々にしていきたいなと思います。

↓ミニマリストや片付けの本ではありませんが、あきらめないって素晴らしいなと思わせる本