読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

旅行日記2:沖縄最北端の地「辺戸岬」とオクマプライベートビーチ&リゾートとトイレそうじ

昨日に引き続き

沖縄県の北部を紹介します

大石林山を後にして、さらに北上すると

沖縄最北端の地「辺戸岬」に行くことができます

f:id:desumasu111:20170510191118j:plain

晴れてきた

大石林山からこちらへ来る時には、晴れてきました

清めてもらってからの辺戸岬いい感じでした。

f:id:desumasu111:20170510194510j:plain

観音様の横顔

大石林山のある安須杜(アシムイ)の方角には、観音様の横顔を拝することができます。

分かりますか?

f:id:desumasu111:20170510193846j:plain

昨日貼り忘れてしまいましたが、

下の写真の青い囲み部分の絵を見ていただくと

この写真は左に頭部がありますが、上記の写真では右が頭部になります。

f:id:desumasu111:20170510194849j:plain

ちなみに昨日の記事で紹介した大石林山のツアーでは、目の部分のパワースポットまで行けます。

沖縄ならではのホテル

今回は 楽天トラベルで予約しました。

ポイントを使って宿泊できるので、予約はほとんど楽天トラベルを使っています。

オクマプライベートビーチ&リゾート

 

ちょうど、5月1日にホテル名も変更し、施設も拡張してリニューアルしたばかりということでした。

海にももちろん入れますが、プールもありますし、展望浴場(宿泊客は無料)もあります。

展望浴場はタオル、石鹸関係が全て揃っていて、部屋から手ぶらで行っても大丈夫です。

ビーチを散策するのも楽しいですし、いろんなツアーもあって、1日楽しめそうです。

f:id:desumasu111:20170510203127j:plain

コテージは広くて可愛い

部屋によってグレードが違うので、感じもかなり変わってきます。

ちなみに私たちは、29平米のパームコテージに宿泊しました。

全部屋にコーヒーマシーンもついてます

f:id:desumasu111:20170510201130j:plain

食事

食事をする場所は数カ所あり、バーベキューや、鉄板焼き、沖縄料理のお店などがあります。

私たちは、サーフサイドカフェのディナービュッフェを事前に電話予約しておきました。

f:id:desumasu111:20170510204216j:plain

和洋中全ての料理が揃っていて、デザートも充実していて大満足 

スタッフさんの対応も良かったです

朝食も充実

ディナーと同じ場所で朝食です

和風洋風、沖縄料理がありました

充実していて美味しかったですよ

f:id:desumasu111:20170510204541j:plain

写真にはないですが、自分で果物を選んで絞るフレッシュジュースもあります

 

目の前で作ってくれるオムレツ

沖縄ならではのポテト入りのコンビーフとチーズを入れて

f:id:desumasu111:20170510204718j:plain

下の写真に写っている右下の味噌汁のようなお汁は「かちゅー湯」と言って

沖縄の郷土料理で、かつお節と味噌、この時はネギやもずく、お麩、アオサを自分で入れて、

お椀をおばぁに渡すと「じゃあ、おばぁがお湯入れるよ〜」って

笑顔で入れてくれました。

素朴で美味しいです。

f:id:desumasu111:20170510204852j:plain

ちなみに、主人の職場の同僚が、バスツアーでこちらのランチを食べたそうですが、美味しかったと言っていたそうです。

トイレそうじは日課なので

満足させてもらった部屋へのお礼に

恒例のトイレ掃除をさせてもらってます。 

変態と言われても、これは貫き通します(笑)