バッグの断捨離を勤しんだら、

二つまで絞れました。

冠婚葬祭用と旅行バッグは他にありますが、普段使いはこの二つです。

 

f:id:desumasu111:20160311124214j:plain

 

 

後ろのトートバッグは、吉田カバン(PORTER)です 。

前のショルダーポーチは、無印良品です。

 

私にとっては初めてのトートバッグで、このタイプは残念なことに既に生産終了されていますが(代わりに違うトートがあります)、生地はしっかりしていてポケットも多く、濡れにくい生地でかなり気に入っています。洋服もそんなに選ばないので活用しています。吉田カバンの製品は、値段以上に手が込んだ造りと生地だと思います。

飾りはいらない

ショルダーポーチは、何の飾りっけもなく、軽い素材でショルダーのひもが取り外せるので、バックインバックにもなります。シンプルでさすが無印良品だなと思います。

 バッグはあまり派手にせず控えめに、でも機能性は抜群という物を残しました。以前はちょっとしたブランドバッグも持っていましたが、ほとんど使うこともなく、リサイクルショップに売りました。

洋服に合わせるのに楽 

洋服と同様で、数が多いと迷いに迷う割には、結局選ぶバッグはいつも同じ。それなら、選ばなくても良いこの二つのみにしました。

 二つになってしまって、他に欲しいバッグができたか?

「いいえ」です。飽きがこないので、まだまだこの二つで十分いけそうです。

もし、そろそろ購入しないといけないなと思う時は、きっとこの二つがクタクタになった時だと思います。

 今年はまだ、春物の洋服を購入していませんが、もし購入することがあれば、バッグのことも少し考慮して選び、少ない洋服、少ないバッグ、少ない靴でも何通りかのコーディネートができるように物を選んでいけたらなと、バッグを見ながら思った一日でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ