読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

【閲覧注意】エアコンクリーニングは自分では難しい、業者に頼んで正解でした!

そうじで運気上昇

ご注意:エアコンの汚れなどの閲覧注意の写真が多数出てきます。お食事中は特におすすめしません。

エアコンは夏も冬も使っています

現在使っているエアコンは、2010年製のパナソニック製(お掃除機能付き)です。

お掃除機能付きと言っても、ホコリを取るだけで、中のカビなどは取れないのです。

2年前にホームセンターに売っているエアコンクリーニング用のスプレー缶を使ってクリーニングをしたのですが、先日何気なく吹き出し口を見たら、奥に黒いものがついているんです。

寒気がしました。

思い切って、業者に頼む

黒いものは多分というより、絶対にカビだと思いました。

そんな時たまたま、おそうじ本舗のチラシが入っていたので、思い切ってお願いしました。

予約の際、聞かれたことは

  • 何年製のメーカーのエアコンか?
  • お掃除機能付きか?

この2点でした。あとは日時を確認して連絡先を伝えておしまいです。

エアコンそうじ

おそうじ本舗さんがいらした時に、写真を撮ることと、ブログへの掲載許可を頂いてます。

①シートを敷いて床が汚れないよう養生します

シートを敷いて床が汚れないよう養生します

②機種などの確認をします

再度、機種などを確認

③分解が始まりました

このくらいまでは、私でも確認できる範囲です。

分解が始まりました

④分解したらかなり汚れてます

※ここから閲覧注意画像の連続です

分解したら汚れが

すごい汚れ

↓赤っぽい色の汚れは、2年前に使ったスプレー缶の洗剤成分と汚れが落ちずに残ったもので、これが詰まりの原因になって水漏れを起こす場合があるそうです。

ひ、ひどい

⑤分解が終わり、いよいよ洗浄に入ります

分解が終わり、いよいよ洗浄

洗浄した液体を受けるバケツが用意されています。

下にはバケツ

まずは、洗剤で洗浄します。

まずは、洗浄

次に、洗剤を洗い流します。

黒い液体が出ているのわかりますか?

洗剤を洗い流す

内部を乾燥させます。

内部を乾燥

↓業者さんがこれも撮りますか?とバケツの中身を見せてくれました。真っ黒です。

この汚れを吸っていたと思うと声が出ませんでした。

こんなに汚れが

 ⑥キレイになった

綺麗になった写真が小さいですが、内部もすごくキレイです。

防カビ剤もしてくれました。

綺麗になりました

ここから部品を付けて終了です。

部品もキレイにそうじしてあります。

部品もキレイに洗ってくれました

部品を取り付け後、冷房で20度の強風を15分かけました。

内部を乾燥させるために20度の強風

さいごに

作業は1時間15分くらいで終了しました。

今回来てくれたお兄さん達(2名)は、業務用の清掃もこなせるので、かなり手慣れていました。

今回我が家から提供したのは、洗浄する時に使う水と、電気でした。

今回かかった費用はキャンペーン中で1,000引きだったので

合計:18,360円(税込8%) でした。

クリーニングを毎年するなら、毎月2,000円弱の積立をしておけば良さそうです。

そしてお掃除機能付きだとはっきり言って割高です。

スタンダード機能であれば、かなり安くクリーニングできるそうなので、本当に最低限の機能で、毎年業者にエアコンのクリーニングを依頼するのが良さそうです。

過去の記事で書きましたが、このクリーニングをしたおかげで、空気清浄機を手放すことができました。

過去記事: あの時と現在の私が変わったから、手放せるモノとは 

数年前の私は、業者に依頼しようと思ったことはありませんでした。

ですが、今回、汚れを目の当たりにして、これで安心して1年エアコンが使えます。

自分でそうじできる場所は自分でやり、できないモノは思い切って業者に依頼する。

この使い分けも必要なんだと思いました。