見直すものが出てきました

くすり箱という立派な箱は持っていないので、無印良品のポリプロピレンのメイク用ボックスに収納しています。

普通のご家庭が、どのくらい常備薬をお持ちなのかはわからないのですが、我が家では最低限のものは用意できているのかなと思っていました。

我が家のくすり箱

使用期限を気にしていなかった

使用期限のないものは、断捨離をして減らしていたのに、しっかり確認しなければいけないものを後回しにしていました。

使用期限すぎてます

ひ、ひどい。

どれだけ放置していたのでしょうか。

結果、今回処分対象になったものがこちらです。

期限が過ぎたもの

全部で4点を断捨離しました。これを断捨離と呼んでいいものかはわかりませんが、私の中では、断捨離です。

少し使っただけで全部使っていないもの達。。ありがとう。

そして、こうなりました。

一つにまとまりました

常備薬を含めて8点になりました。

塗りクスリは無くなりましたが、軽い傷であればワセリンでもいいかなと考えてます。

必要性を感じたら、購入します。

くすりの断捨離をしてわかったこと

断捨離したくすりは、その当時は必要だったので購入していました。

ですが、最近では、ほとんど使うこと無くしまわれており、今回見直して思ったのが、それだけ怪我や、病気をしなくなった。ということです。

これはとても有り難いことでした。

 

いろいろなことはありましたが、それでも健康で何年も生活できていたという事実。

くすりの見直しをして本当に良かったと思います。

 

関連記事です

desumasu111.hatenablog.com

desumasu111.hatenablog.com

desumasu111.hatenablog.com

 

 〜断捨離したい人にオススメ:トラコミュ〜

断捨離でゆとり生活 

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし