先日、義姉から連絡がきました。

とても気さくで面倒見の良い人で、頼り甲斐のある
お義姉さんです。

今回きた連絡の内容は、転勤しましたという近況報告
と写真が添付されてきました。

仕事ができる人なので、今回は栄転です。

義姉は、普段写真を送ってこないのに、今回写真が届
いたのことで、私も何か近況報告として写真を送って
みようと思いました。


この機会に 

義姉は、私がミニマリストということは全く知りません。

多分、ミニマリストという言葉も知らないと思います。

隠しているわけではないのですが、行き来できる距離に
住んでいないということと、話す機会がなかったという
感じです。


そこで、義姉とやり取りしているうちに、我が家の状況
を送ってみようと思ったわけです。

↓その時送った写真がこちら

f:id:desumasu111:20170330204336j:plain

主人やお義母さんに聞いた話だと、たくさんモノを持
っている方と伺っていたので、この部屋の写真を見て
どんな反応をするかなと思ってましたが、ちょっとビ
ックリする反応が返ってきました。

いい感じ

部屋の写真を見て、「結構広い部屋でいい感じ」と言
う返事が返ってきました。

と言っても、上記の写真のリビングは8畳です。

モノを置かないので、かなり広く見えたようです。

そして、そのあともう一枚写真を送ってからのやり取
りがこちら

f:id:desumasu111:20170409230455j:plain

義姉も経験して実感していた

LINEの内容にもある通り、義姉は昨年、ご主人の実家
に入りました。


そこで義理の実家の荷物の整理に半年をかけてます

現在は、ご主人とその家で二人暮らしなのですが、義
両親の荷物が多かったので、片付けはかなり苦労され
たようです。


しかも共働きをしながら、荷物の整理をする
これはかなり大変だったと思います。


実家の荷物整理は想像以上に大変だとよく聞きます。

いや、私自身もミニマム生活をするにあたって、自分の
モノでもかなり時間がかかり大変でした。


ましてや、義姉の場合は、それがご主人の実家のモノ。

自分のモノではなく、人のモノ。

相当大変だったことでしょう。

無理やりでも経験すると変わる

その経験をしたからこそ、モノを溜め込まないように
する気持ちになれたのだと思います。

なので、今回我が家の写真を違和感なく受け入れても
らえたのかなと思いました。

 

「モノを溜め込みたくない」という気持ちになるほど
使わないモノがある家。

これは別に大金持ちの家ではなく、普通の家。

押入れに詰めれば相当な量のモノが入ります。

それを出して仕分けしていく作業の大変さは、やった人
にしかわかりません。

 

今回、思い切って我が家の写真を送ったことで、義姉の
モノに対する気持ちを知ることができたので良かったで
すし、今後はいろんなことでもっと話ができたらいいな
と思っています。

 
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ