読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

紙の置き場所・虫の居所

断捨離 断捨離-減らす

ほぼ毎日来るチラシやDM

我が家は集合住宅のせいかポストにチラシが毎日入ってきます。そして毎月DMやカタログも数回送られてきます。確かにチラシやカタログ等のおかげで有益な情報をもらえて、得をしたこともありますが、やはり紙が増えるのはちょっと困りものです。

特に部屋に何も置かないように気をつけてはいるのですが、毎日毎日入ってくるチラシをすぐに処分せず、興味があるものは後で読もうと、つい机の上に置いては読むことなく、結局積み上がったまま、食事の時にもテーブルに上に乗ったまま食事をするというお恥ずかしいことをしていました。

チラシも積ん読になってしまう

積ん読は読まない本を平積みにして積んでおくことですが、チラシやカタログもこれに近い状態になりがちです。チラシを有効活用される方は、ゴミ入れを作ってきれいに仕舞っていて、ちゃんと節約をしていてとても尊敬します。

ズボラな私はレジ袋の三角折りが精一杯(笑)最終的にチラシやDMもどんどんたまると、結局読まないものなんだと思いました。

物を置かない生活の利点

気にならなかった事が気になりだします。部屋に入ってきた時に、センスのある本などが置いてあるならまだしも、チラシが目に入ることが気になる。

しかもテーブルが1つしかないので、食事の時や、そうじをする時、書きものやパソコン作業をする時に読まないチラシが邪魔になって、その度に机の上や下に移動させるのもズボラの私には面倒くさい~_~;面倒くさいって言葉はあまり良い感じを受けないかもしれませんが、これが私には良い方向に向いた「面倒くさい」でした。

紙類にはダニがつきやすい、紙類の置き場を考える

私の友人で本が大好きな子は、本を定期的に空気を通したり、虫干しもしていると言っていました。それを聞いて感心したものです。

私はそこまでできませんけれど^_^;。確かに紙類にはダニがつきやすいです。風通しが悪かったりホコリがたまると、本に小さなダニが歩いているときがありませんか?本にもダニがつく場合があるので、他の用途に使わないチラシなどは早めに処分しないとダニがつきます。

早く処分できないようであれば、ダニが移らないように、必要な紙類と不要な紙類を同じ場所に置かないようにすることが必要です。

 

チラシやカタログ置き場

 

チラシ関係の置き場所も見えない場所へ

そこで、燃えるゴミで出せないチラシやDM、カタログ等は、毎日開くこの押入れに置くことにしました。(すのこ棚の2段目の左側にあります)毎日目に入るので、捨てる時を忘れないためです。この押入れは毎日ほうきで掃いているのできっとダニも少ないはず。

まとめ

テーブルの上に置けば、いつでも見ることはできますが、いつでも見れるからということが、むしろ溜まる原因になっていました。

さっと早く目を通して必要か不要かを判断するようにして、必要なものはすぐに保管するというように決めました。クーポンなどは切ってすぐに財布に入れる。

それだけで部屋にチラシなどがなくなりました。特に我が家は壁にもダニが出る家なので(汗)ダニが増えないように気を配っていくよう心がけていかないといけない、そう思います。