洗剤などのストックは無くても何とかなりますが、

このストックは前触れも無く、急になくなるので

結構困ります。

乾電池

f:id:desumasu111:20170604215349p:plain

現在、家の中で乾電池を使っているモノを調べると、

単3電池=9本

  • 壁掛け時計(1本)
  • 置き時計(2本)
  • リモコン(2本)
  • 体脂肪計(4本)

単4電池=6本

  • リモコン(4本)
  • 携帯用電動歯ブラシ(2本)

 

以前、乾電池が急に切れて、

ワーワー騒いでいたら、

主人がおもむろに出してきました。

f:id:desumasu111:20170604215036j:plain

充電池「エネループ」

写真は、数年前のSANYO製なので、充電器の形は現在のものとは違います。

充電池をセットしたら、右のカバーをして

電源にさします。

現在、SANYOは、Panasonicに吸収合併されて、エネループはPanasonicが生産しています

充電池は楽

乾電池は数ヶ月〜1年くらいで、前触れもなく切れてしまうので、ストックが必要ですが、切れた電池を廃棄するのは1ヶ月に数回しかありません。

(地方によって違うとは思いますが・・)

その点、充電池であれば、切れた時に数時間充電するだけでいいので楽です。

f:id:desumasu111:20170604214336j:plain

購入時は、普通の乾電池より高めですが、エネループなら繰り返し回数が多いので、

エコも含めて、長い目で見て選びました

f:id:desumasu111:20170604223618p:plain

エネループ | ニッケル水素電池&充電器 | Panasonicからお借りしました

4本充電でも、電気代が約1円くらいということで経済的。

繰り返し使える回数も、電池によって違いますが、スタンダードタイプなら、

約2,100回という驚きの回数

また、エネループにした理由は、10年後でも、残容量が高いところが気に入ってます。

家の中で乾電池は結構使っている

自分が思っているより、家の中にあるモノで乾電池を使用するモノは結構多いと思います。

ストックも含めて、アルカリの単3電池10本も、結構な金額がかかりますし、

100均で購入していた時もありますが、思ったよりすぐに無くなって

ちょくちょく購入していた記憶があります。

 

ですが、充電池なら、買い忘れた〜ってことがなくなるので、エネループは我が家にとっては必要なモノになっています。