読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

物欲が少ないのにモノで溢れた開かずの間ができる。

主婦友達とランチ

数少ない主婦友達とランチに行ってきました。

彼女とは、月に1回会う仲です。

実は、お互い話し下手で、頻繁に会うより月1くらいで会う方がネタも尽きずにちょっと盛り上がる。

このお付き合いがすごく楽です。

お互いが楽しく、最後は、とても有効な時間を過ごせたと思える友人は私にとっては、大事な人です。

デザートも・・。

 

 必ず出てくる話

月1で会って話すことはそこそこありますが、そんなかで必ず家の中のモノの話が出てきます。

彼女は、本が大好き。

ほとんど図書館で借りているので、モノが増えている様子もなく、話をしていても彼女はあまり物欲がなさそうです。

ですが、お家には段ボールから出していないモノも多く、仕舞っているモノもご主人と彼女の二人分だけですが、1部屋(6畳)がモノで埋まって開かずの間になっているそうです。

私もモノを多く持っていた時期があったので、開かずの間ができる。よく分かります。

開かずの間ありますか?

物欲とモノの量

ご主人がどれくらいの物欲なのかはちょっと分かりませんが、彼女の場合だけを考えると、現在は物欲があまり無さそうです。

物欲は少なくても、生活の中でその時は必要で購入したモノが、必要でなくなった今もずっと持っているということが、開かずの間を作る原因だったのかなと思います。

さて、そうするとどうしたらいいのかな?と次の言葉を出そうとした時、彼女が言った言葉に驚きました。

モノ減らすと、新しい循環が巡るんだよね

これは彼女の口から出た言葉です。

私は思わず「そう!そうなんだよ!」と鼻息荒く言ってしまいました。

本をたくさん読む彼女は物知りなので、ミニマリストという言葉も知っています。

ですが、モノの減らし方を模索している様子だったので、リサイクルの使い方や、なるべくお金をかけずに手放す方法を話してみました。

【断捨離】を家族に理解してもらうコツを紹介「その2」

 

私も、引越しのたびに持っていたモノはたくさんあります。

高価でもなく、宝物でもなく、いつか使うモノでもなかったモノ。

例えば「棚を処分して余ったネジ」とか使ったことがない。

これは小さな例えですが、誰の家でもきっとそういうモノがあると思います。

それが悪いことではなく、自宅の面積を圧迫する量ならやはり一度見直して家から出してみるといいと思います。

たまに会う主婦友達ですが、ミニマム生活を押し付けるのではなく、彼女が納得してモノを減らす方法を見出せるお手伝いができれはいいなと思います。

 

〜モノを減らした役立つ暮らしの参考に:トラコミュ〜

少ないモノで暮らす

断捨離してますか? 

ミニマリストになりたい