読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

『ミニマムに生きること』って、やはりメリットだらけだった!:ミニマリストな嫁奮闘記

旦那さんの実家滞在編

世の中のご主人に聞きたい

ある日妻が長期不在となったら、どうしてますか?結婚してからこんなに家を開けるのは初めてのことなので、何だか心配です。

まさかっまさか!こんな感じでウキウキしちゃってます?

ウキウキし過ぎ

仕事をしながら家事

旦那さんが送ってきた写真です。餃子の焦げが気になりましたが、おでんも作って食べたようです。

旦那の食事1

チャーハンとうどんを食べた模様。がっつりだなぁ。

旦那の食事2

お蕎麦を食べたのですね。長ネギの切り方がちょっと厚切りです(笑)

旦那の食事3

そして、なぜか私のランチョンマットを使っていました。お蕎麦は私が長野にいるので、写真を送ったら、対抗意識で作ったのかもしれません(笑)

ミニマムに生きることの効果

妻が長期間いなくても、家事を(そうじも普段から手伝ってくれるので把握しています)一人やっていける旦那さんで良かったと思います(私不要ですかね?)。

今回実家に来て、お義父さんは何十年もお義母さん任せで、何がどこにあるのか分からないので、私が探すしかなく、かなり困りました。お義母さんはお義父さんに仕事に励んで欲しくて、上げ膳据膳だったのかもしれません。

それが悪いとは思っていませんが、家族のみんながすこーしでも物のある場所を把握するって大事だと思うんです。

我が家は旦那さんが物の場所をほぼ把握できているので、私に聞いてくることはほとんどありませんでした。今後何が起きるかわかりません。いざという時に何がどこにあるのかわからなくて困るのは自分です。ミニマムに暮らすことで、物の位置を普段から把握できる暮らしはメリットが本当に多いんだと心から思いました。

 

トラコミュ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
 

 

~楽天ポイントで募金ができます~

楽天クラッチ募金│社会貢献活動:楽天株式会社のCSR