読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

義実家でそうじの基本を忘れた私が、老け顔に!?イライラしたことで気づいたこと:ミニマリストの嫁奮闘記

旦那さんの実家滞在編

そうじの基本は

「その場所をきれいにしたい!」という純粋な気持ちに尽きる!

そうじのやり方やノウハウは別なんです。まずはこの気持ちが先になければ何も始まらない、そう思います。私は、この気持ちをすっかり忘れていました。忘れたせいで自分を精神的に追い込みました。

お義母さん退院

おかげさまで無事にお義母さんが退院でき、それはとても嬉しいのですが、家に帰ってきたお義母さんは、家の中のことに全く気付かない。

私は心の中で「なんで気づいてもらえないんだろう・・そうじ頑張ったのにな」と寂しさを覚えました。そして最悪なことに普段感じないイライラ感が出てきてしまったんです。

あれもした、これもしたなんて言わなくたって、わかってもらえると思っていた私が馬鹿でした。私は置いてあった物に関しては、他所様の家なのでほとんど手をつけることができなかったですし、懸命にしていたことと言えば「見えないホコリを取り続けていた」だけなので、普段見えていない義両親に、わかる訳がなかったんです。

 野獣 猛省す

猛省中

イライラ野獣の私は、ここ数日若干落ち込みつつ、いつものように「そうじ」をしていました。鏡を見て「老けたなぁ私・・」なんて思っていました。そして、そうじの基本を忘れていたことに、ふと気づいたんです!

気づいた私は、猛省しました。誰かの評価をあてにしながら、そうじしていた自分に深く深く反省しています。

初心に帰れば治まるイライラ

猛省したことで、一気に気持ちが落ち着きました。もう何とも思いません。

そういえば、嫌いだったそうじを始めたきっかけは、「良い事があってほしい」でした。しかし、そうじをしていくうちにそんな事は忘れて

「きれいになる事の楽しさ」を知り、今日に至ります。

最初はそうじをして、本当に良い事があるなんて保証はどこにもなく、海のものとも山のものともわからなくて始めていました。

ですが、純粋に「きれいにしたい」という気持ちになって、蓋を開けてみたら、人生が大きく良い方向に進み、最終的に「ミニマムな生活まで出来るようになってきた」というのが、私の現在の暮らしです。

そうじは気づきもくれる

他人の家をそうじして、相手が気付いてくれないとすさんでも、持ち直す事が出来たのは「そうじのおかげ」です。

家の中と同様に、自分の心に積もったホコリや汚れでさえも「普段のそうじで払う事が出来る」そのことがわかったのは大きな収穫でした。

また危うく老けそうになった私ですが、盛り返してきました!本当に危なかったです。そしてそろそろミニマリストの嫁奮闘記も終われそうです。。。

〜参加テーマ:トラコミュ〜

そうじ・洗濯のコツ〜きれい大好き

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

掃除 ブログテーマ - 住まい

主婦のつぶやき&節約&家事etc...

~楽天ポイントで募金ができます~

楽天クラッチ募金│社会貢献活動