黙々と嫁仕事で家事をこなしていただけですが

実家に来て、10日以上が経ちました。捨ててもいいと許可を得た物や、できる所は、ちょっとずつ掃除をしています。

お義父さんは何も言わない方ですが、内心は「この嫁はいつもバタバタ何をしているんだ?」と思っていると思います。お義父さんが午前中トイレに行こうとすると、大体私がトイレそうじ中だったり、廊下に出れば雑巾を持って玄関を開放して拭いていたり(笑)変な嫁だなと思っているでしょう。

そんな中、毎日いつも通りに掃除や、家事をこなしていたら、あまり動かなかったお義父さんに動きが・・・。

家の裏に行く義父

急に玄関を出て、裏に行くお義父さん。

5分後、ガサゴソと何かを始めました。私も気になって裏に行くと、私の知らない物置がありました。

そこから出てきたものは、「しなびた玉ねぎと長ネギ」がどっさり出てきました。

お義父さん曰く「2年位前?に買ったネギたち。」とのこと・・・。

選別を始める

そのネギの中から使えるものがないか選別です。結果は、全て処分となりました。何か作ってくれと言われたらどうしようかと焦りましたけど(笑)捨てようと言ってもらえたのでよかったです。

その後も

「この箱要らないな」と言って捨て始めたり、「花瓶が地震で落ちたら危ないから、こっちにずらそう」などなど、変化が起きています。 

私が掃除機を出せば、何も言わなくてもこたつを上げてくれたり、「俺がやろうか?」と言ってくれたりと、かなり協力的です。

「やってほしい」とは言わない

人はそう簡単には変われません。40数年生きてきて、打ちのめされたりした事もあるのでよくわかります。自分がある程度変わらないと、と思っていましたが、今回は10日程でお義父さんに変化が出てきたことには驚きです。

 

家の中のホコリや不要な物を少し手放すと家の中の空気が変わって、人の心にも変化が出てくるのかもしれない・・と思いました。

病院の窓から、撮ってみました。

白馬岳(しろうまだけ)方面らしいです。山にはまだ雪が積もっています。

白馬岳

  

にほんブログ村 トラコミュ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ