読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十色の生活。

そうじで人生を変えた私の夢は世界中の人がそうじ好きになる事

【楽天証券】確定拠出年金(iDeCo)開始ですったもんだしました

とある中古の本をアマゾンで頼んだら、なんと著者の「サイン本」が届き、びっくりして浮かれてしまいました。

浮かれすぎて、大事なことを忘れるという失敗です。

f:id:desumasu111:20170304204734j:plain

 

確定拠出年金iDeCo

楽天証券に申し込みをした確定拠出年金がいよいよ開始です。 

www.clean-shining111.com

3通のお知らせが来ました 

2月の中頃、3通のお知らせが届きました。

1通目はJIS&T(日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社)

親展の封筒で、確定拠出年金重要書類在中となってます。

中身は、口座開設のお知らせということで、加入者の口座番号が記入されています。

※写真にはそのお知らせは載っていません

f:id:desumasu111:20170304210528j:plain

2通目も同じ会社から、圧着はがき

確定拠出年金「コールセンターパスワード」と「インターネットパスワード」設定のお知らせが届きました。

※写真はありません

3通目は、封書国民年金基金連合会から「個人年金加入確認通知書」が届きました。

f:id:desumasu111:20170304211450j:plain

拠出前にすること

この3通が届いた当月(26日)に

  • 事前登録した銀行から拠出(引き落とし)されること
  • また届いたログインパスワードの設定を楽天証券のホームページからすること

までは分かっていたのですが、肝心なことが頭からすっぽり抜けていたんです。

f:id:desumasu111:20170304220608p:plain

上記の初期設定は引落し前(26日)に終わっていました。

 

下記の写真は、楽天証券に申し込みをした時に最初に届いた冊子に書いてあったものです。

f:id:desumasu111:20170304213224j:plain

赤線で引いた部分、初回掛金の配分指定です。

これを、よく読んでおらず、引き落としされてから行うものだと思い込んでいました。

また、本には他の証券会社のことが書いてあり、そこは用紙に配分を記入する方式が紹介されていたので、同じものかと思ってしまっていたところもあります。

初めてのことでうっかりしてました。

そして引き落としを確認

銀行(確定拠出年金はネットバンクからの引き落としはできません)の引き落しを確認してから、楽天証券のホームページを見て、うっかりがわかり、配分指定を開始。

楽天証券の口座を持っている場合は、楽天証券のホームページから配分を行うとJIS&T(日本インベスター・ソリューション・アンド・テクノロジー株式会社)と連携されます。

f:id:desumasu111:20170304220442p:plain

初回掛金引落26日までに設定を完了させてください。と書いてあるのをすっかり見落としてました。

 

しかもこの配分設定も、cookieの設定ができておらず、少し手こずりました。

反省ばかりの確定拠出年金の開始でした。

26日までにということがとにかく書いてあるので、心配になり、調べたみたら詳細が書いてありました。

お手続きの流れ | 個人型確定拠出年金:iDeCo(イデコ) | 楽天証券

f:id:desumasu111:20170304223948p:plain

配分指定は、掛金引落日から9営業日後の午後5時30分までに入力されると、当月の買い付けとなります。

ということは、2017年の2月26日は日曜日だったので翌営業日の27日に引落しでした。

そこから9営業日だと、2017年の3月10日の午後5時30分までに入力が終われば大丈夫だということがわかりホッとしました。

今回は大丈夫でしたが、事前に読んでいても、すっかり抜け落ちていたのは私の反省するところです。

もう少し勉強していかねばと思った出来事でした。

 

誰も教えてくれなかった!「確定拠出年金」 [ 横山光昭 ]